ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
人、その存在は、かけがえのない一つの音符・・・かな
2013/04/21 23:25:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 未来の羅針盤

我が家には、家人が買い求めたクリスタルボール・・・ひとつ
クリスタルボール・・・単純な出立で・・・在る・・・ここに
叩いてみた・・・いい音
擦ってみた・・・あーら不思議・・・なんじゃこら・・・
実に・・・面白き物体
こんな不思議なもの・・・よくぞ世に出してくれました。

この戯れのひと時に・・・感じるものが・・・
それは、ちょうど一冊の本を読み終えた時の・・・この戯れ時間。
その本は「脳と刀」 保江 邦夫著
実に面白い本との出会いでありました。・・・感謝です。

そしてもう一つ・・・過去に聴いた言葉
「存在とは、テニスボールの内と外を反転させること」
あらあら・・・ボールつながりでござる。

この三つの共時性から導きだした・・・ある仮説は・・・
人間の在り方

一つの命が一つの音を奏でる。
その奏でる命は、空洞にて共振し共鳴する
その一音が、全ての命が奏でるシンフォニーのワンピース。
やはり・・・一音でも欠けると楽曲は・・・どうなるか・・・

では、一人が奏でる音とは・・・どんな音なのか
先人が語っていた・・・それは天命であり、その人の本来の存在音

その真正なる音を知るために
我を・・・空に・・・無に・・・空洞の共鳴体にすると
先人たちが導き出してくれた

その自ら奏でた単音は、全生命で奏でる楽曲の中に

自分奏でた音の責任は自分で・・・面倒見ましょうね。



コメント(0)
トラックバック(0)

こんな意識の持ち方があった。
2013/03/09 23:54:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 身体の手帳

病気に苦しむ・・・病気を憎む・・・病気を恨む・・・

で・・・どうするか

治療する・・・処置をする・・・切除する・・・

病気の結果・・・

我が身を憎む・・・我が身を恨む・・・我が身を切り捨てる

これでいいのかな・・・こんなことで・・・

体内に異常や不都合が生じたら、
最悪の状態を避けるために、犠牲になる臓器や器官が一手にその禍を引き受ける。
その結果が病魔に侵された臓器であり器官である。

そんな臓器や器官の生命活動を、無知な私たちは忌み嫌い憎む・・・
御門違いもいいところで・・・
自分自身の面倒も見れなかった自身の罪である。
意識も向けられず無視され続けた、我が身の人体構造と機能・・・
それでも、人体はただひたすら生命維持のために働き続ける。

病魔に侵された患部に、我が身の手を当てて感謝こそすれ、
忌み嫌い、憎む筋合いはどこにもないはず。

ありがとう・・・ほんとうに頑張ってくれて、ありがとうだろう・・・

もしかしたら・・・病魔のほうが人間を選ぶのかもしれない…かも



コメント(0)
トラックバック(0)

現代社会・・・・そして、共依存
2013/02/26 21:31:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 未来の羅針盤

この十日間、フェイスブックに寄せられる記事を見て感じた事・・・
同時に自分が今、気にかけている共依存という症状・・・

記事の多くは、ビジネスの成功・・・原発問題・・・子供の教育・・・
沖縄問題・・・など・・・多種多様に乱舞している。

その記事から・・・熱が・・・愛情が伝わってくる。
私は直観でそれらの記事をシェアさせてもらっている。
雑誌を作るがごとく・・・・。

だが・・・私の中で疑問が・・・湧く
あまりいい感覚ではない・・・後味の悪さが残る・・・感覚である・・・
一見素晴らしい活動であり、感服する行動力なのだが・・・
成功を志す意志も・・・これもまた素晴らしい・・・のだが・・・
デモをしても・・・セミナーをしても・・・
意識や・・・スキルを・・・問うても・・・
動いてるようで・・・動いてない・・・
なぜ・・・なぜだろうか・・・

もしかして・・・私も含めて・・・多くの現代人が・・・
共依存の社会に生きている・・・かも

偉人・・・聖者・・・哲人・・・導師・・・たちは・・・
決して「私に従え・・・私の歩んだ道を歩め・・・」とは、教えていないはず・・・
神もまた「私を祈れ」とは願っていないはず・・・

・・・あなたには、あなたの歩む道がある・・・その道を生ききれと教えたかった・・・かも

共依存の症状からの脱出は・・・自分力にかかってくる・・・
そこから、新たな道が拓ける・・・のでは
私の共依存への学びは・・・何を明らかにしてくれるか・・・
楽しみ・・・ですな・・・



コメント(0)
トラックバック(0)

フェイスという豊饒の大地
2013/02/16 22:42:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 心の栄養

仕事に追われ・・・久々に更新・・・
この一週間はフェイスブックの記事にくぎづけ・・・
記事を見るのが精一杯でしたわ・・・

そして・・・自分なりに・・・フェイスブックとは何か・・・
・・・分かりましたよ・・・やっと・・・

それは・・・今、私が生きてる環境のフィールドの・・・一部なのですね・・・
家庭・・・職場・・・と・・・ちっとも変わることのない・・・生きる環境そのもの・・・

自分が生きて行くうえで、その大地から何を拾い上げるか・・・収穫できるかは・・・
私の持つセンサーしだい・・・かも


私がフェイスブックを開く時・・・
その時点からフェイスブックという日常の・・・時間が流れるのでしょう・・・
日々の時間と同じ時間が・・・どくどくと流れ・・・私の体内に・・・沁みいる・・・

そう・・・今、私が体内に育てている・・・三つの種子に栄養を与えてくれるのです・・・
フェイスブックという時空間で・・・師に出会うか・・・幸運な出会いをするか・・・
災難に出会うか・・・それは、全て私自身の成すこと・・・そこには第三者は存在しない・・・かな

出会った環境を・・・肥沃の大地にするか・・・荒野にするかは・・・
私自身の度量に尽きるようですね



コメント(0)
トラックバック(0)

夢の散歩者
2013/02/10 00:03:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 よもやま話

いやぁ〜・・・まいりましたわ・・・何がって・・・
この三日間・・・自分の見る夢に・・・ぐったり・・・ばったり・・・
日がな・・・無口になるわ・・・身体は・・・重いわ・・・
何もできません・・・この三日間・・・

この夢見の正体は・・・何となく…見当がつく・・・

でも・・・面白いよ・・・
違う世界を・・・生きるのも・・・いろいろと・・・学べる・・・

しかし・・・何時・・・寝るか・・・
身心が・・・もたぬわ・・・

でも・・・しがらみのない・・・破天荒な世界・・・
味わうと・・・やみつきに・・・なるかも・・・



コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]