ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
戦国時代 天才刺客 あずみ
2013/03/31 18:06:51 ブログカテゴリ マンガ | 書庫 全般
作者の小山ゆうも予想外に長年担当されている「あずみ」この本はもともとは戦国時代に戦で両親を亡くした子供たちを小幡月斎が集め天才的な刺客に育て、徳川幕府に対して敵対的な相手を暗殺していくというストーリーです。

十数人の子供の中で唯一あずみだけが女の子で、話の初回に卒業試験と称してペアになった相手を殺すことから話が始まります。


ショッキングなスタートなのですが、この子供たちは世間の武士や忍者より格段に武術の腕前が上で、話の初回でいきなり主人公を含めて子供が半減するとんでもないストーリです。

その後結局あずみ一人になってしまい、あずみが天才的な軍師となっていきます。


江戸時代は徳川家光の代まで話が進み行き詰ってしいますが、いきなり江戸末期の波乱の時代にあずみがタイムスリップすることで新たな興奮する展開になっています。

タイムスリップは小山ゆうの得意技で「愛がゆく」でもこのような展開がありました

スマホコミック 電子コミック マンガコミック

コメント(0)
トラックバック(0)