ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
2013 こどもの日
2013/05/06 21:16:11 ブログカテゴリ 育児 | 書庫 全般
長男の初めての愛車。こどもの日のプレゼントです。  得意げww



コメント(0)
トラックバック(0)

琉球新報 レッツチャレンジNIE 2013 1月19日
2012/12/30 21:28:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 NIE
 本当にお久しぶりですの更新です。教え子の皆さん、残念ながら死んではいません。

 年明け1月19日に琉球新報社にてNIE講座を担当します。今回は特定のノウハウを紹介するのではなく、新聞紙面を教材化する視点をレクチャーしながら、皆さんと教材(授業)を創っていけたらいいなと思っています。内容としては長らく琉大で講義してきた実践的な授業論なので得意分野ですが、当日準備する紙面と集まった皆さんとの相性等もありますのでハラハラドキドキです。

 NIEでは全国大会での講座でも教材・指導案作りが行われていますが、個人的には導入・展開や発問などの指導案の形にすることに時間を割くよりは、紙面から教材としての要素をどのように抽出すれば良いのかが必要だと思っていますので、指導案云々は手を付けません。しっかりとした教材が作られれば、授業での取り扱いは各教師に任せることが出来ると思っていますし、学年や学級の雰囲気によって授業は臨機応変に変わるべきだと認識しているからです。

 当日は紙面を教材化するいくつかのパターンを例示しながら、実際に参加者には教材を創作してもらって、発表まで出来ればいいと思っています。その後、新報社の新聞博物館等を見学してもらう体験的な講習会になっていますので、皆さん是非ご参加を。

 今回の内容は小中高のみならず、教育や子どもに関わるお仕事の方ならどなたでも得るものがあるように工夫しますので、よろしくお願いします。

 ところで、次年度のNIE実践校募集ですが、中学校の応募が少ないようです。今年認定の学校が小学校ばかりだったので、次年度は是非とも中学校の参加を希望していたのですが。NIE実践校は研究指定校ではないので、気楽に手を上げて欲しいのですが、最近の傾向として個人での申し込みよりも、学校単位での申し込みが採用されやすいようです。教科だけでなく、道徳・学級活動・進路等でも活用できますので、是非とも一般中学校の申し込みを期待しております。校長先生と相談して、まずは資料請求を。詳しくは県内新聞社HPをご覧ください。

コメント(0)
トラックバック(0)

6/16日 NIEセミナー 中学校高校コース参加者大募集
2012/06/07 22:01:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 NIE
いよいよ1週間に迫った沖縄タイムス社主催のNIEセミナー。これまで同様なセミナーは琉球新報社では3回ほど行われたのですが、タイムス社では初めてです。

 しかし、タイムス社のテンションはイマイチ? 実は、こういったNIEの学習会を新報社は積極的に開催し、紙面等でも頻繁に告知したせいもあってか、二十名前後の参加者がありました。 ですが我が県には新聞社が2社存在し、もう一方のタイムス社にも読者が多くいるわけで、県内にNIEを広める立場のアドバイザーとしては、タイムス読者にもNIEに目を向けて欲しいと願い、ある意味強引にタイムス社を巻き込んだ次第であります。

 タイムス社の担当社員はそれなりに、各学校への告知文の発送などがんばっているようですが、どうも新報社とは温度差が・・・。まぁ、両社と10年以上付き合ってくると、大体腹の内は判ってきて、おそらくタイムス社の上層部は新報社の尻馬に乗ったような企画には気が進まないのでしょう。

 ですが、この1回目を不発に終わらせると、次からはさらにタイムス社の取り組みが小さくなると困るので、準備にがんばっております。

 そこで、もう一度お誘いを。

 今回は中高の国語科の先生方、もしくは将来国語科の教員を目指している学生さんにも満足してもらえるように準備中です。特に、中高コースを選択の皆さん限定のスペシャルお土産を鋭意制作中です。言語能力育成のために新聞をどう使えばいいのか、どう使えるのかのヒントにのみならず、明日からの授業に即使える教材を持って行ってもらおうと思った居ます。みなさんお誘い合わせのうえご参加ください。

       まだ、参加予定者は片手に届かないので・・・・。  是非

コメント(0)
トラックバック(0)

6/16(土) NIEセミナー
2012/06/05 21:41:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 NIE
6/16(土)午後2時より沖縄タイムス本社(新都心)にて、NIEセミナーを開催します。

 今回は小学校と中学高校と2コースに分けて、国語科でのNIEの利用法を勉強しましょう。小学校は浜川小学校の甲斐先生、中学校は私が担当します。

 今回のテーマは「読み比べ」。新聞を使って、文章の読解のみではなく、比較・分析の方法をみなさんと探っていきたいと思います。セミナーはワークショップの形式で、すぐにでも現場で使えることを意識して準備します。

 参加は無料となっていますので、ご希望の方は沖縄タイムス社へご連絡ください。詳しくは沖縄タイムスHPにて

コメント(0)
トラックバック(0)

第3回 レッツチャレンジNIE in 名護
2012/01/15 19:55:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 NIE
 1月14日 名護市中央公民館において、琉球新報社主催による 教師向けNIE講座 レッツチャレンジNIE が開催されました。

 せっかく名護まで行くので、「お昼は名護らしい食事を」と思い名護曲レストランでヒートゥーのステーキを食べました。幼い頃さんざん食べさせられたクジラ肉とほぼ同じ食感でした。クジラと同じようにショウガ・ニンニクの効いたタレにつけ込まれた肉だったので、食後の息が酷いことに・・・・慌ててコンビニでガムなど買って対処したのですが、臭っていたかもしれません。


 北部でのNIE活動は、昨年6月に宜野座でおこなわれた宜野座村小中高授業研究会以来です。小中高幅広い先生方が参加して、楽しいワークショップになりました。



 今回は1月7日〜14日までの琉球新報をもとに切り抜き新聞を作りました。前回はちょうど世界のウチナンチュ大会の後だったので、ウチナンチュ大会をテーマに作ってもらいましたが、今回はこれと言った大きなニュースもなく、どのようなテーマでいくのかが不安でした。学校に戻って小中学生に見本として使ってもらうのに、辺野古の環境調査書問題や、組閣の話題では堅苦しく、心配だったのですが、さすがに先生方は発想が豊富で「新年」「地域」「癒し」「笑顔」など様々なテーマのもと、切り抜き新聞を楽しんでもらいました。



 帰りは那覇に用事があったので、那覇経由で帰ったのですが、センター試験の初日であることを忘れて沖尚前を抜けようとしたため、名護〜那覇間にかかった時間よりも那覇〜玉城間にかかった時間が長くかかりました。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]