八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
アムロの次はウルトラマン
2018/10/30 20:48:55 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JTA

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2018年10月30日(火)から、特別塗装機「ウルトラマンJET」を就航すると発表しました。






その内容はというとこんな感じのデカール機です






アムロ同様、後部胴体にデカールの貼られた機体ですが
左右の絵柄は異なり、こちらが左側面になります







こちらが右側面になります





なんとウルトラマンジェットの初便がなんと石垣便ではありませんか。あいにくの天気ではありましたが、初便の目的地を石垣に設定したことに敬意を表すべく追っかけました。
努力はしてみましたが、あいにくの曇り空でよく見てもウルトラマンだかなんだかわかりませんね、残念ながら





デカールを撮ろうとするとアムロジェット同様、飛行中の撮影ではこういった角度になってしまい、あまり見栄えがしないのが全機の特別塗装機に比べるとイマイチな所以です





使用機材は新しく導入された−800型の9号機(JA09RK)です。到着後5番スポットに入ってしまったのでウルトラマンがウィングレットで隠されてしまいました。
どうしても真横から見るとウィングレットで隠してしまうのもこのデカールと新機材の相性のよくないところです。従来の400なら見えるんですけどね。





タイトルは「ウルトラの島 沖縄」だそうで、円谷プロにおける金城哲夫の活躍からは沖縄はウルトラマンのふる里と言ってもいいような気はしますが、ウルトラの島ですか・・・
その昔、西表島を「モスラの里」のようにして売り出した軽さもちょっと感じてしまいますね。
ウルトラマンジェットは到着するや、3分後には、ウルトラの島に帰ってゆきました。と、書きたいところなんですが、どうやらウルトラマンジェットにはカラータイマーはないみたいです。もっとも一般の機体でも背中にカラータイマーは点滅していますけどね。





コメント(0)
トラックバック(0)

すっぴんの安室奈美恵を見た
2018/10/08 12:41:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JTA


これって、何ジェットだかわかりますか
JTAのB737−800のレジ番はJA07RK





先日までアムロジェットをやっていた機体でございます





後部胴体に貼られたCA姿の安室奈美恵ちゃん





このデカールは今は剥がされてツルツルパイパン状態に





在りし日の面影もなく超・普通になってますね





全部胴体下面に塗装されたAMURO JETの文字も消されて

すっかりお色直しされ、今はすっぴんの奈美恵ちゃんが飛んでおります


果たして素顔に戻った安室奈美恵ちゃんに気づく方が、どれだけ居られるのかは分かりませんが、ちょっと見、外見は完全に一般人の生活に戻っている感じがいたしますね。
資本的に言って鶴丸傘下ではございますがJTAは南西航空の歴史を脈々と受け継ぐ沖縄のエアラインとして、もっと自己主張をしていいと思います。
デニーの横顔が描かれるのは強く拒否いたしますが、懐かしくフィンガーファイブやテルリンそして具志堅用高や南沙織ちゃんなどは鶴丸の代わりに描いちゃっても良いような気がいたします。親方から強く拒否されるのは必至ですが、個性的にインスタに登場することは間違いありません。


関連記事AMURO JETはどうなる?








コメント(0)
トラックバック(0)

台風24号
2018/09/29 12:22:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JTA

28日金曜日、台風24号の影響により石垣発着便は午後からの
全便について欠航が決まる



到着便の表示。到着便全便欠航ということは出発便も全便欠航なのは
必然だが、こうなると普段は乗降客でにぎわう空港ビルも閑散となる



利用者の居ない空港は展望デッキにも人影はすくなく



機体を迎えることもなくなったPBBは今後の風速の増大に備えて
台風対策が行われていた



機体はすでに他の空港に逃げているので、タイダウンされる
機体は屋外にないですが




PBBも高さを下げて振れまわらないように地上にワイヤでタイダウン

この後、16時をもって南ぬ島石垣空港は閉鎖されました

29日も全便欠航です






コメント(0)
トラックバック(0)

AMURO JETはどうなる?
2018/09/18 16:49:50 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JTA


9月16日でステージから引退を発表した安室奈美恵ちゃんに感謝して
就航したAMURO JETですが引退以降はどうなるのでしょう





16日以降は運行がなくなるだろうか、と思ってスケジュールをチェックをすると
引退した翌日も、まだ石垣島に飛来していました





9月16日もRWY22に着陸するアムロジェット、この翌17日も
石垣島にやってきていた





一体いつまで飛ぶのだろうと思っていたら、こんな情報が載っていた





日本トランスオーシャン航空は「アムロジェット」の、最後のスペシャルイベントを
9月29日に、那覇市のJTA整備場内で開く、とのこと






『AMURO JET』 最終運航日 2018年9月28日(金)予定とある

どうやらスペシャルイベントの9月29日までは塗装はこのままだが実働は28日の最終運行をもって終了。AMURO JETは安室奈美恵ちゃんの後を追うように引退ということのようだ。
一方、機材は引退間近の−400であれば安室ちゃんと一緒にそのまま引退ということもできたろうが、こちらは新機材のー800。その後は8号機同様、通常塗装に戻されるのだろう。

そうこうしているうちに那覇には新機材−800の9号機もフェリーされてきている。









コメント(0)
トラックバック(0)

帰れない飛行機の事情
2018/09/05 13:30:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JTA

9月4日の昼過ぎ、いつもは居ないところにその飛行機はあった。
ピーチのエアバスA320(JA803P)だ。





天気図を見るとわかった。なるほど。ピーチの拠点でもあり目的地の関西空港が台風21号の影響で、今、飛んでも降りられないということで遅延なのだなということが理解された。





10時50分発が19時発に。8時間10分もの出発時刻の遅延というのは、機材トラブルでもないかぎりめったに見ないから、今回の台風の影響の大きさがわかる。
また逆に言えば、この時点では台風21号は大阪近辺を通過するも足早に北北東に進み、19時過ぎであれば着陸可能と判断していたのだろう。




そのときにピーチアビエーションのカウンターの前に掲示されていた手書きの告知内容だ。17時30分の手続き開始に向けて、気長に待とうという乗客の姿もちらほら見られた。





しかし、その後に台風21号の関空に与えた影響は、そんな生易しいものではないことをTVのニュース映像は示していた。なんと空港のA滑走路もエプロンも第一ターミナル1Fも水没してしまった!原因は潮汐と台風の低気圧の吸い上げ、風による風波の影響、そして湾独特の地形がかつてない想定外の潮位を生んだらしい。






これが空港?まるで津波に襲われたあとの仙台空港を彷彿させるような映像に凍りついた。これでは空港の地上援助施設をすべて点検し、復旧するまで運行は不可能。とても19時までに簡単に復旧するような話ではないことは明らかだった

かくしてピーチのサイトでは当該便の欠航が表示され。翌日もとうてい離着陸は無理であろうことは容易に想像された。





更に被害は空港単体の被害に留まらず、空港に接続する連絡橋にはタンカーが衝突して、空港自体が孤立するという前代未聞の事態に立ち至っていた。





かくして、帰れるあてのない飛行機は、まだ南ぬ島石垣空港のエプロンに置かれたままだ。果たしてこのA320はいつまで石垣空港ステイになるのだろうか?
KIXの状況とともに、もう少し、この飛行機の動向を注視してみたいと思う。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]