八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新年の話題
2013/01/09 16:03:24 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JTA

昨年末に就航したJTAのジンベエザメを描いた、ジンベエジェットが
2013年に入って石垣空港にも連日飛来し、観客を集めた




元の機体は太陽アーク塗装だったB737−400(JA8939)



飛行機は実物のジンベエザメの体形と異なり、おちょぼ口だ!
目玉は低い位置にあってピトー管が、ちょっとまつげっぽい



テイクオフするジンベイザメの後ろ姿。
尾翼まで塗装しないのが、いかにも中途半端な感じがするが
鶴丸を消したくなかった親会社の意向を強く反映したものか・・・




さすがにJTA45周年とちゅら海水族館10周年記念事業だけあって
マブヤージェットよりもはるかに大掛かりな塗装です。
上から見ると見事半裂き状態ですが、まあ、真上から見ることは少ないか・・・



このアングルからだとよくわかりませんが、下の写真を見ていただくと
分かるとおり、コバンザメがついてるところも一工夫です。
PBBからでは見えず誰へのサービスなのかわかりませんが・・・




ジンベエサメよりマニアの間では、このデブのコバンザメを狙う傾向があり
テイクオフ時に胴体下面を撮影しようと年始ランウェイエンド付近では
カメラを持った人々や車で、ごった返すシーンも見られました。珍し。




石垣に来ていたジンベエ・ドライバー。コパイさんはずいぶん若そうだね。

さあ、この石垣空港の余命もあと二ヶ月。ジンベエさんの方がずっと長生き
しそうですね。新空港でのジンベエも撮れるかな・・・遠いなあ!


コメント(0)
トラックバック(0)