八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新空港駐車場問題
2013/03/27 09:50:56 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

周囲にインフラが整わないまま田舎に出来てしまった空港には様々な問題がある



こんなに周囲には畑や牧場があって土地は有り余っているというのに
駐車場もレンタカー屋も隣接していない



狭い空港内駐車場に入れない従業員は舗装もされないlこうした近くの
仮の広場に車を置いて、てくてく歩いて空港までご出勤だ



大手レンタカー屋とて準備不足はあからさま。この状況はとてもまともに客を迎える
状態とは思われない。事務所はプレハブ、車も未舗装のバラスの上



国道の途中にもレンタカー屋の暫定置き場が、にわか作りで点在するが
アクセス道路を含めインフラ整備のたち遅れは覆うべくもない



そして空港の夜間駐車は1日千円になるので、1日500円の外の民間
パーキングを使うと夜中、照明もないこんな道を延々走ることになるのだ


やってきた人々に聞くと、まだまだ観光客を迎える段階には達していないの
ではないかとの意見を多く聞く。

どうして分かりきってるのに空港だけではなくインフラ整備を優先しないの?と
現場で尋ねサービス業者が口をそろえるのは土地はあっても農地転用ができず
安い土地を新空港周囲に確保するのは大変だということ。

せっかくオープンした石垣島の将来を担う南ぬ島空港だ。官民一体となった早期
の取り組みが必要なことは疑いない。3月7日当初予定通りにオープンさせことを
評価する一方で来客用のパーキング・アクセス・サービス面でのインフラ整備の
立ち遅れは喫緊の課題だろう




コメント(0)
トラックバック(0)

ソラシドエアが飛来
2013/03/21 10:35:25 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

開港して2週間、新空港には、いろいろな機体がやってくる



石垣島では初めて見るエアラインだが、チャーター便で来たらしい
機体はB737−400(JA737E)だ



ソラシドはドレミファの続きかと思ったら”空の種”のSOLA SEEDという
意味らしい。青組なのだろう、ANA側に駐機していた



そして、何気にJAXAのサイテーション・ソヴリン(JA68CE)も来ていた



これは、新空港では初だが石垣島では常連さん、例によって夜のお仕事だろう



で、これも何気にレジを見るとJA971A?966Aはどこへ行ったの?
名前は”かんむりわし”だが新機と交替になったらしい

まあ、尖閣情勢厳しき折、石垣を優先した機材配置と思うけれど固定翼
ともどもがんばって欲しい


コメント(0)
トラックバック(0)

きんばと君のお仕事
2013/03/20 17:12:31 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JCG

何時飛ぶか分からないチャーターのソラシド航空、夜まで待機のJAXAのソブリン君に
対して海上保安庁のきんばと君が昼間から忙しく飛び回っていた



南風なので平行誘導路を走ってエンドに向かうきんばと君



エアラインの機体と比べると、かわいいサイズだが



PT6のエンジンは力強く、キングエアを引っ張りテイクオフ
蒼空に消えていった



行き先は尖閣なのか、しばらくすると戻ってきた



タッチダウンするとT2を通って巣へと向かう



洋上でのひと仕事終えると、新しい基地ではシャワーが待っているのが嬉しい
霧に包まれたように見えなくなるきんばと君



シャワーのミストのなかからは、潮を落とされきれいになった機体があらわれた
塩害には水洗いが一番。お疲れさん。


コメント(0)
トラックバック(0)

石垣空港看板のビフォー・アフター
2013/03/19 10:53:50 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

旧空港から新空港になって、いろいろなものが追いついてないが




道路案内標識は新空港の開港以前から
あちこちマスクされたものに取り替えられていた




そして新空港開港にあわせてマスクの部分を取り去るとこの通り


730で一日にして右側通行から左側通行に変わるくらいの変化を
経験してきた沖縄県では、こういったことは手馴れたことなのかも知れない


コメント(0)
トラックバック(0)

対潜哨戒機雪を運ぶの巻
2013/03/17 18:07:59 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JSDF

新空港が開港してはや10日、いろいろな飛行機がやってくる



今日は海上自衛隊のP3C対潜哨戒機がやってきた
プロペラの4発機の飛来は、これが初だ




このP−3Cの着陸は独特だ 機首を突っ込み頭を滑走路に
すりつけるようにおりてくる




雨で濡れた路面もあって、白煙もたてずにすんなりとタッチダウン





こうして新石垣空港に飛来したP−3Cの目的は太平洋に出る中国潜水艦の探知




という目的もあるけれど、今日のところは川平で行われる八重山の海開きに青森
から雪をプレゼント 箱詰めの雪は待ち受けたトラックで会場の底地ビーチへと
運ばれていった




テールに伸びたMADブームが、ただの輸送機ではないことを物語る

今後は、那覇基地だけではなく石垣島でも対潜哨戒機の姿がしばしば見られるの
だろう島に住む人間として島嶼防衛をしっかりやって欲しいと願うばかりだ


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]