八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
鯉のぼりの季節は終われど
2013/05/31 13:14:43 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

5月も今日で終わり、晴天の梅雨の続く八重山地方も明日からは6月だ
家々の庭や建物には、まだ鯉のぼりが泳ぐ



鯉のぼりではないが、JTAのジンベエも元気に泳いでいる



鯉のぼりは撤収されても青空を泳ぐジンベエザメは
今後もしばらく見られる予定だ



ハーリーの鉦の音を気にしてか梅雨明け宣言は出されていないが
石垣島の雲はもはや夏の雲である



コメント(0)
トラックバック(0)

華信航空も定期便
2013/05/30 08:58:06 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

先日23日に定期便を就航させたトランスアジア(復興航空)に加えて
マンダリン(華信航空)が定期便就航を決めた

記事ではE90と書かれフォッカー100の写真が掲載されているが
使用機材は今まで通りこのエンブラエルERJ−190のようだ



マンダリンは水・土の2往復で木・日のトランスアジアと加えると一週間
7日の半分以上で国際便が見られる空港になった



洗練されたハトマーク。ドラゴンを描いたトランスアジアに比べると中華な感じは
機体外観からは感じられない



チャーター便ではクラブメッドのお客さんを運んでいて一般客のトランスアジアと
客層としては棲み分けていたが定期便就航で今後は変化するのだろうか


6月にはピーチ7月からはスカイマークとLCCの就航に加え海外2社の相次ぐ
国際定期便就航で利便性向上とともにより広い視野での運用を求められる
南ぬ島空港なのでした


コメント(0)
トラックバック(0)

水産庁の守備範囲
2013/05/29 22:48:43 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

石垣空港で見られるセスナ・サイテーションといえば尖閣取材の
報道機だろ、というのが相場だったが・・・



しかし、どうも今回は違ったようだ



正体は水産庁 台湾との漁業協定が内容もないまま発効したことに
伴いこの省庁の八重山での存在は非常に注目されるものになった



広い海域を見守るには、足の遅い船舶だけではとても無理じゃないか
そして水産庁といえば船舶だけかと思っていましたがこんな飛行機を
持っていたんですね



こんな船舶の姿も見られる昨今、中国相手は海保、台湾相手は
水産庁という役割分担が出来ているようです



コメント(0)
トラックバック(0)

南ぬ島空港のゲゲゲの話
2013/05/28 11:50:57 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

総理官邸で幽霊が出るとの話題があったが、実は石垣空港には妖怪が
棲んでいる



ちょっとくたびれたトーイングカーだが、よく見るとフロントガラスには



あのゲゲゲの鬼太郎のオヤジの姿が・・・


ということはこのトーイングカーは鬼太郎がその姿を変えているのか
昼間は何食わぬ顔でエアラインの機体をプッシュバック、そして
夜は墓場で運動会なのかも、石垣空港にもあった怖い話でした・・・

って、でもなんで?



コメント(0)
トラックバック(0)

ステルス旅客機
2013/05/27 12:20:34 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

南ぬ島空港の2Fに展示されている、空港模型



向こうの機体はB767とB737だと思うのだが、手前の機体は
新世代のステルス旅客機だと思われ、機体は目視できないが
ステルス加工を忘れた脚は、ちゃっかり見えていた?



この空港のモデル、以前は工事現場を見下ろす展望台は市役所に
あったから、必要があってどこかで1機は使っちゃたんだろうね




コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]