八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
波照間便が復活するかも
2013/10/31 03:21:28 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

空路が閉ざされて久しい石垣〜波照間便について八重山毎日にこんな記事が出てた



ってことは、南ぬ島石垣空港で、昔SWALが飛ばしていたこんな機体が見られる
日が来るのかも知れない



SWAL当時 波照間や与那国便で使っていたDHC−6。19人乗りの機材だ
コクピットにドアがなく進入中に軸線やパイロットの様子が見えた



今回、白羽の矢が立ったのはこの八尾を本拠地としながら那覇空港から離島へ
不定期運行を行っている会社だ 機材はアイランダー



石垣〜波照間便についてはRAC撤退後このエアードルフィンが同じアイランダーで
不定期就航していたが、ほんの一時期でボツ。このスケールでは採算性と実用性に
問題があった・・・そしてそれ以降飛行機の飛ばない波照間空港は休港状態となり
維持費だけのかかる空港に!

空路の有無は離島の生活にとっても影響は大きい。見られる航空機の多様性からも
個人的にはツインオッターの就航を望みたい



コメント(0)
トラックバック(0)