八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
エアバス機が急増
2018/07/22 18:59:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 Others

週6便、香港から飛来している香港エクスプレスのA320CEO
型式A320-232でエンジンはIAE Model V2527-A5





CEOに加えて最近は新しいエンジンを積んだNEOも見られます



RW22に着陸するNEO。NEOはCEOよりエンジンのカウル部分が短いです
型式A320-271NでエンジンはPW1133G-JM




そして、こちらは偶然、見かけた胴体の長いA321です
型式A321-231でエンジンはIAE Model V2533-A5




たまたまダイバートしてきた迷鳥ジェットスターのA320
型式A320-232でエンジンはIAE Model V2530-A5




ジェットスターのテイクオフ。石垣空港では珍しいシーンです





ピーチ・アビエーションのA320は関空から毎日1往復
型式A320-214エンジンはCFM56-5B4 
または 5B4/P または 5B4/2P






そして今年7月1日から就航しているバニラは成田便が1日1往復




那覇便が1日2往復しています。型式はA320-216エンジンはCFM56-5B6


今まではボーイングとボンバルディアだった南ぬ島石垣空港でも欧州エアバスが台頭し、同じSA320でも様々な種類が見られる空港になりました。
そして同じボーイングでもJTAのB737-400は急速に-800にとって替わられつつあり、ANAのB737-500も順次、退役してゆくので全てがNGシリーズに移行するとアナログのクラシック機がいなくなるのも時間の問題で、それはそれで、またさびしい感じがいたします。







コメント(0)
トラックバック(0)

空港の彩り
2018/07/20 02:57:13 ブログカテゴリ オタク | 書庫 バニラ

7月1日にバニラエアが南ぬ島石垣空港に就航して3週間が過ぎたが、赤と青しかなかった旧空港時代から考えると、国際線に加え今までなかった黄色い飛行機が飛んでいる姿を見ると上空でも空港でも石垣島の彩りが少し豊かになったようにと感じられる。
































あまり目立たないかと思っていたが青空をバックにすると黄色も映えるので、今後はもう少し青空バックで撮ってみたいと思う。
黄色という青組だか赤組だかわからない中立的な見掛けではあるが正真正銘の青組で、いずれはピーチのピンクイメージに統合されるのだろうから、今のうちに、追いかけるべき撮影対象なのかも知れない。





コメント(0)
トラックバック(0)

波乱のバニラ初就航
2018/07/01 16:01:07 ブログカテゴリ オタク | 書庫 バニラ
バニラの石垣就航に関しては、沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業の保留など物議をかもしたが7月1日、成田発の黄色いエアバスA320は南ぬ島石垣空港のR/W04にタッチダウンした。



本来は午前中の那覇からの便がバニラの初便になる予定であったが、折からの台風7号の影響により、那覇便は午前、午後2便ともキャンセルになり、唯一成田からの便がバニラの初便となった



台風の影響もあってか、スケジュールより20分早くやってきた



今までピーチとHKエクスプレスでしか見ることのなかったエアバスA320に
新たに黄色いエアバスが加わった



バニラの就航開始を祝う横断幕に迎えられ成田からの乗客が続々降りてきた



出迎えるぱい〜ぐる君とミス八重山



荷受カウンターはJTAとピーチの間で以前スカイマークの入っていたポジションを確保したようだ。赤組はANAとANAの息のかかるLCCに挟まったかっこうだ。
ここには波照間便、多良間便が入ることも期待されたが、離島のコミューター機に関しては第一航空の撤退により宙に浮いている。


このバニラエアも将来的にはピーチとのブランド統合が決まっているから、黄色いデスクの時代も長くはないのだろうが、沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業の継続の条件のもとでだが事前に日程の決まっている出張等には石垣市民も利用できるLCC就航として歓迎したいと思う。






コメント(0)
トラックバック(0)