八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
白バニラのヒミツ
2019/01/14 20:03:55 ブログカテゴリ オタク | 書庫 バニラ

バニラはピーチに統合され、10月26日をもってバニラとしての運行を終了する。
これに伴い石垣〜那覇便は5月末までで廃止になることが決定されたことについては、前回も少々、不満を述べさせていただいた。
しかし、そうなるとバニラは機材もピーチアビエーションの仕様に統一され、現在のバニラカラーも終了となるはずだ。
すると今後、バニラカラーの写真は、貴重な記録になって来る。
さっそく、南ぬ島石垣空港に撮影に行くとバニラの中でも数少ないホワイトのバニラがきていた。





このJA02VA(JA03VAもらしい)は、通常の機体と異なり、胴体後半から立ち上がるように黄色く塗られた部分が真っ白で、アルビノのような白色型なのだが、面白いのは胴体と主翼をつなぐフィレット部分のパネルである。
R/Hの1箇所だけ黄色い。



比較してみると、どうやら通常の黄色の機体のパネルを持ってきて取り付けたようである。
もしや、パネル1枚だけであるとすると落下か何かのトラブルで欠損を補うため他機用の補用品を流用した可能性が考えられた。



しかしながら、今度は胴体の反対側L/Hを見るとなんと、こちらも黄色いパネルなっていることが確認された、更に白い模様があることがわかる。



通常の機体は確かにL/Hのこのパネルの場所には白いワンポイントが入っているのだ。
すなわち胴体の両サイドとも黄色い通常機のものを使っているようだ。
しかし、なんでまた、こんなことになったのだろう。
納入された時点から、こうだったんだろうか?
不思議に思って以前の写真を検索すると2016年の5月22日までは、両サイド真っ白であるが、同年の8月7日以降にはこのスタイルになっていることがわかる。






一体、どういった事情なのかは関係者から話を伺っていないので詳しくは分からないが、普通に考えればみっとも良い状態ではなく、一時しのぎであることは間違いないだろう。
しかし、これも10月26日のピーチとの統合までには、すべてピーチカラーに塗り替えられるのであろうから、今後は目にする機会もなくなるはずだ。
そう考えるとバニラとしての就航中の写真としてはレア中のレアな証拠写真として価値が上がるのかも知れない。
天気が回復したら、もう少し綺麗な写真を撮って記念に残しておきたいものである。
皆様方も空港でバニラの白色型を見つけたら、パネルに気をつけて斜め後方から撮影するようにお勧めしたいと思います。











コメント(0)
トラックバック(0)