八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ピーチ石垣〜那覇線から撤退?
2014/07/20 22:22:27 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション

JTAが羽田便にB767を就航させた翌日、ピーチは石垣〜那覇便を運休させた




日経新聞の記事によると

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが沖縄県の那覇―石垣線の運航を取りやめる。
同社が運航を無期限で休止するのは初めて。
採算の確保が見込めないためで、ピーチはすでに同路線の運休の方針を国土交通省に伝えたもようだ。

 同路線は昨年9月に片道最安3290円で運航を始め1日に1往復していた。
ピーチやスカイマークの就航をきっかけに、全日本空輸(ANA)など大手は約2万円の片道料金を5000円
程度に引き下げるなど競争が激化していた。

 ピーチは機長の確保不足で7月から那覇―石垣線路線の便数を減らし、8〜10月は全便を運休すると
発表していた。11月以降も運航しない考えだ。
地元ではピーチの運休などで再び運賃が上がることを懸念する声もある。

 ピーチは那覇―福岡便の運航を19日に始める。関西国際空港からの石垣便も継続する。
那覇―石垣便も1日1往復では採算が厳しいが、複数便を効率よく運航できる状況になれば再開も視野に入れる。




ピーチとスカイマーク就航のおかげで距離的にもずっと近くなった那覇と石垣島だったが
こうした競争激化によって利益の薄い路線と判断したピーチやスカイマークが撤退して
行けば再び本島からも本土からも遠い日本の離島に逆戻りだ



一時は990円での運行など、定時運行やロードファクターの高さを誇り、急成長したLCCとして
注目を集めたピーチだがここへ来てパイロット不足での運休や那覇でのミスアプローチ。
さらには今回の那覇〜石垣線の無期限運休という事実上の撤退表明で石垣市民にとって
のイメージダウンは計り知れない。



今までは儲からないと路線から早々に撤退するスカイマークを懸念していたが、ピーチ
が撤退する現状を目の前にして本当の意味での地域の翼は誰なのか再考せざるを
得ない状況だ





コメント(0)
トラックバック(0)

桃子の気になる”くびれ”
2014/07/18 01:23:27 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション

ピンクとパープルのカラーリングもあってピーチは女性に人気がある



このカラーリングは確かに青空に映える



しかし男性にも人気がある秘密は腰の”くびれ”



主翼と胴体を整形するフィレットの部分を良く見てみると・・・



Oh!見事なくびれではないか。このくびれ、実はホイットカムが提唱した
遷音速面積法則に従ったコークボトルライン・・・かも



ちなみにライバルのB737を見てみると、ほぼストレートのずん胴

やはりウェストラインのくびれに目が行くのは男の性。ボーイングも次世代では
セクシーライナーを目指してほしいものである



コメント(0)
トラックバック(0)

パイロットはいなくても・・・
2014/07/03 22:13:10 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション

パイロット不足に語学力不足のパイロットと、いろいろ問題のあるピーチですが



むむ?きれいな機体だ



桃尻も魅惑的・・・ピカピカに光ってる



JA813P まだ先月納入されたばかりのピーチで一番新しい機体だ

パイロットの補充は思うようには行かないが機材は順調に増えているようだ




コメント(0)
トラックバック(0)

桃の不作
2014/04/25 19:51:06 ブログカテゴリ オタク | 書庫 ピーチアビエーション

最近ひっそりと運休の続くピーチアビエーションの那覇便

なんだか不安定な運航状況に不安を募らせていたところ



乗務員確保できず

 
 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが24日発表した2014年夏期(5?10月)の運航計画の見直しで、現在、1日1往復している石垣?那覇路線を7月に一部減便し、8月以降、運休を想定していることが分かった。石垣?関西は対象外。同社広報によると、減便の確定は7・8月が5月中旬、9・10月が6月下旬となる見通し。

 減便理由について同社は、運航乗務員の病欠者が発生したことや予定した新規要員の確保が当初見通しを下回ったことを挙げている。同社は昨年6月14日に石垣?関西で運航を開始。9月13日からは石垣?那覇路線も開設し、現在それぞれ1日1往復運航している。 利用客数に応じて航空運賃が変動するシステムを採用。キャンペーン時には石垣?那覇で片道1000円を切る料金を設定するなど、低価格運賃を最大の売りにしてきた。

 7月以降、減便と運休が想定されていることに石垣市観光交流協会の宮平康弘会長は「観光客100万人を維持するためにはLCCの力が必要。安定的に路線を維持、拡大するために地元としてできることをやりたい」と述べた。


なんとまあ、あれだけ搭乗率の高かったピーチの運休の原因が運行乗務員の確保にあるとは・・・

運行乗務員を酷使して成り立っているのがLCCだと言わんばかりだが、利用者にとっては運行を

止めてしまうほど悪いサービスはない。クレームの少ないピーチはLCCの成功者といわれている

だけに、運休、撤退という企業イメージにとって致命的な末路はたどって欲しくないものだ



コメント(0)
トラックバック(0)

ひさびさにマリコ様
2014/02/24 13:44:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ピーチアビエーション

最近あまり見ないなと思っていましたが、久々にマリコジェットを見ました



マリコさまは両側に描かれていますが



頬っぺたに貼られた MARIKO JETの文字は



左側だけなんですね



Runeも居なくなっちゃったし、そろそろ他のラッピング機が見たい

気がいたします


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]