八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
FDAによる色覚検査
2020/02/25 17:14:13 ブログカテゴリ オタク | 書庫 FDA

世の中、新型コロナウィルスで話題持ちきり。そんな観光客減少の折、FDAのチャーター機がしばしば飛来する。エプロンに置かれたエンブラエルのERJ175



なんか、これって以前、石見た機体のような気もするが、若干、色褪せてないか?と思ってレジ番をよく見直してみると



JA16FJ。なんとFDAでは最新の機体で昨年の12月の登録機だ。では以前、見たのは何だったのだろうと写真を見返すと



こっちだった。これは6号機のJA06FJで、公式に色はパープルということになっている。
うん、確かにJA16FJはバイオレットという色名になっている。でも、これって天気によって、けっこう見分けにくかったりするだろうな。




かくしてFDAは色ですぐわかるからいいよね、というのは初期の話。このほかにも03のピンクと15のローズピンクが似てたり、04と11がグリーンだったりけっこうレジ番をみないと結局、分からなくなりつつある。
さらに今後、順調に機材の数が増えていったら、色だけでは識別困難になりそうだ。





個人的には全部、色違いのほうが被写体としては変化があって楽しいけれど、なにかあってパネル類の使いまわしするとすぐバレるので、みっともないことになるのが整備関係者にとっては頭痛の種なんじゃないだろうか。


そういう理由なのかどうかは分かりませんけれど、伊丹にはしばらくウィングレットのない状態の10号機が駐機していたようです。RagRagさんのツイッターより。




コメント(0)
トラックバック(0)

FDAチャーター便による色集め
2019/01/25 16:51:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 FDA

時々やってくるFDAのチャーター便は毎回、機体が違う色なので
ちょっと楽しみです




広島からのチャーター便は緑なのでJA04FJかと思いましたが
翼端に新しい大型のウィングレットを装備したJA11FJでした



このアングルだとウィングレットが浅い角度で外側に倒れている
様子がよくわかります



信州松本のロゴとキャラクターのアルプちゃんが描かれています



前日に来たFDAは白のJA12FJでした。現在、FDAで最も新しい機体ですね
石垣チャーター便には新しい機材が多く使われているようです



マンダリン航空の190で見慣れた目からは、175は胴体が短く
頭が大きく見える気がします


さて次回は何色が来るのでしょうか




コメント(0)
トラックバック(0)

FDAがやってきた
2018/12/12 09:06:09 ブログカテゴリ オタク | 書庫 FDA

ときどきチャーター便でやってくるフジドリームエアラインズ



今回はシルバーのJA10FJだった



機体はエンブラエルのERJ−175なのだが翼端のウィングレットがそれまでのものよりもかなり大きい



調べてみるとどうやら9号機からこの大きなウィングレットになっているらしい




上のグリーンの垂直に近く立っていた小さなウィングレットと比べる一目瞭然だ。
この大きなウィングレットは翼端版として誘導渦を邪魔することで誘導抵抗の低減を図ると同時にスパンも増大して主翼アスペクトレシオを稼ぐ役割もしているようだ。
遠くから自分に向かって飛んでくるとウィンググレットというよりも外翼につけられた翼端上反角のようにも見えるのでちょっとハンドランチグライダーっぽく、同じようなシルエットが多い最近の旅客機のなかで、識別点になりそうだ



あれグリーンはJA11FJでなかった?と思って調べたらこれは以前のJA04FJだったらしい。機体が増えていろんな色が出てくるとややこしいFDAだ。







コメント(0)
トラックバック(0)