八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
パイパーマリブミラージュ
2015/07/29 08:32:33 ブログカテゴリ オタク | 書庫 Others

事故以来、話題のパイパーマリブミラージュだが、同型機はたまに




ターボと与圧キャビンを備えた高速機だけに高高度を飛びクロスカントリーで

石垣まで足を伸ばしたりするのだろう



旧石垣空港でキャッチされたマリブミラージュ。与圧キャビンで円形に近い
胴体断面なのだろう。胴体後半の絞り方にちょっと無理がある感じだ
この機体の塗装は今回墜落したJA4060の塗装と良く似ている



これは、右翼になにやらポッドをつけているぞ

ウェザーレーダー付があるようだ



軽飛行機にしてはアスペクトレシオの大きな機体であることもわかる

単発免許でより高く遠くへ飛ぼうという意思が感じられる




レシプロ単発機でいうとこのマリブはある意味で一番上等な機体なのだろうが、今回のようなことがあると双発機にしたほうが良いという意見に傾かないだろうか。
今回の事故機JA4060は最大離陸重量に近かったこと、高い気温でエンジン出力が低下していたことが盛んに報道されているけれど、それだけで飛行機は墜落しないから、今後、エンジン自体に不具合が発見されるなどすると信頼性向上への対策がさらに必要になるのだろう。
沖縄ではV−22オスプレーの事故率のみアンチミリタリーのシンボルとしてクローズアップされるが、調布だって住宅街の中にある飛行場だし、ジェネラルアビエーションの事故率も高いことをどう考えるかだ。
事故がパイロット技量の低下に起因することも多くあることを考えると、遊覧飛行でも慣熟飛行でも飛行経験をつみ技量向上に努めることが事故率低下へのステップであることも同時に考慮願いたい。




コメント(0)
トラックバック(0)