八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
その後のツインオッター
2015/09/02 19:16:04 ブログカテゴリ オタク | 書庫 Others

粟国空港で着陸に失敗したツインオッターが吊り下げられた


これでみると前胴下部のダメージが特に大きいことがわかる
前回の後ろから撮影された画像と一緒に見ると



手前に落ちているのがノーズホイールと見られるから、滑走路脇のフェンスに機首
から突っ込むと同時にV字側溝にノーズギアを突っ込み脚注からへし折れたようだ。
そのときに前胴の下面にダメージを負ったと思われる



また上から停止状況を撮影した画像ではソテツのような植物に頭を突っ込んで
いる様子も確認される。側溝の段差、フェンス、フェンスの支柱、ソテツが最終的な
制動要因になって機体を静止させたものとみられる



車輪のわだちと機体の停止位置をみると側溝とフェンスの存在によって
突っ込んだ機体は画面左上にスライドして停止したカタチになったようだ



側溝もフェンスもなければこの方向に行っていたと思われる



事故直後の映像なのだろう。パイロットかコパイだろうか。
制服姿の男性が立っているのが確認できる。

今回の事故は両操縦士からも事情が聞ける上、機体は炎上せず状況は確認できる。当初パンクと言われたが、パンクはしておらず地上で聞かれたという異音の音源も気になる。
さらにフライトレコーダならびにボイスレコーダといった多くの物的証拠となるデータが回収され分析ができるので調査に1年などといわずに早期に原因を突き止め、適切な対策をとって欲しいと願っている。波照間は飛行機が来るのを首を長くして待っているのだ。





コメント(0)
トラックバック(0)