八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
JINエアが銭エアに見える
2016/01/12 18:20:16 ブログカテゴリ オタク | 書庫 Others

先日、ドアのトラブルがあった韓国のJIN AIR






今度はバードストライクを起こして、引き返したという





半ドアでのテイクオフは完全に閉まったことを確認していないCAのチェックミス、さらにコクピットの警告灯などのメカニックの整備ミス、パイロットの判断ミスなどが考えられ、この航空機会社は運用上に重大な問題があることを示している。

また、今回のバードストライク自体は、不可抗力もあるので特にJIN AIR側に責任があるとは言えないが上記のような問題がある運用である上、まともなパイロットが乗っていない可能性と鳥衝突という複数の要因を考え合わせると乗客が無事でよかったと思う。

JIN AIRは南ぬ島石垣空港では見ることはないが、那覇〜仁川便に就航しており、那覇空港では、色合い的にソラシド・エアと似てるその機体を見ることができる。

格安航空会社であっても人の命を預かっており、割安は安全あってのものだ。そして格安で浮かせた交通費も、命あってのものだ。
”じん”は沖縄では、”お金”のことを言う。はたして、じんのために安全を犠牲にしていないだろうか?素人の乗客ですら変だと感じたドア・トラブルの際、これに気づかないCAやパイロットは職業人として何をしていたのか。
その後の顧客への対応や説明の酷さをみてもLCCのJINエアが、銭エアと読めてしまうのは私だけだろうか。




コメント(0)
トラックバック(0)