八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
南ぬ島石垣空港の3年間
2016/03/09 09:05:10 ブログカテゴリ オタク | 書庫 南ぬ島空港

新しい空港が盛山に開港してから3年。旧空港時代と何が変わったのだろうか。さまざまな面からみてみたい。





まず大きく変わったのは、空港そのものの場所だ。旧空港では市街地からシードー線を通って行けば5分もあればついたが、新空港だと最低でも20分はみて出ないと不安だ。
一方、観光客で言えば空港についたら、ほとんどが市街地、離島桟橋へと向かうから、バス、タクシー、レンタカーを使うことになり、新たな需要が生まれたことについては、移動の過程も観光だと考えれば島にとっては経済的メリットとも言える。
しかし、多くの車両が市街地〜新空港間を行き来することになり、アクセス道路がいまだ整備できていない現状では、390号線の既存トラフィックに加え、トラクターも走る裏道の農道に車が増えて事故も増えるなどの弊害も生まれている。牧歌的な農道で記念撮影なんてやっていると時間に間に合わないタクシーがぶっ飛んできて危なかったりするから要注意だ。
新空港アクセスについては現在、整備中だが、当初予定の16年度までにはとても間に合わない情勢だ。






コメント(0)
トラックバック(0)