八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
お尻にトゲの生えたダッシュ8
2017/12/08 01:50:47 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JCG

南ぬ島石垣空港のRWY04に着陸してきた海保のダッシュ8



よく見ると、お尻に何か棒のようなものがついている




機尾に胴体から離して装備していることから、どうやらMAD(磁気探査装置)が装備されているらしい。
通常だとこの場所にはAPUの排気口があるはずだが、機尾から、やや前方の胴体右側に移設されているようだ。



調べてみると、海保機の中でMADを装備しているのは本機(JA725A)のみらしい



海上自衛隊の対潜哨戒機P3Cなどと比べるとブームの長さが短く、ブームもテーパーしているところが異なる。また胴体下面のカーブに沿って傾斜しているのは引き起こしの際の尻摺り角を考慮してのことだろう。



対潜能力を持たない海保機が何のためにMADを装備しているのか詳しく分からなかったが、西之島の火山活動などの調査にしばしば従事しているところを見ると、水面下の潜水艦を探すというよりは地質学的な調査に用いられているのかも知れない。
MADのほかに胴体下面には捜索レーダーや赤外線センサー(FLIR)も装備している。



コメント(0)
トラックバック(0)