八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
エンブラエル飛来
2017/12/17 09:28:37 ブログカテゴリ オタク | 書庫 Others

南ぬ島石垣空港にフジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便がやってきている
久米島と石垣島を周遊する観光コースが設定されているらしい



静岡空港を拠点に展開するFDAは全国にチャーター便を飛ばしていて八重山では過去に与那国島に飛来していたことがあるが、11月末からは南ぬ島石垣空港に継続的なチャーター便で飛来している



所有機材はエンブラエルE170とE175。機体ごとにカラーが異なるのがFDAの特長だが、今回、最初にやってきたのは緑。実はFDAの緑には2機あって、E170の4号機(JA04FJ)とE175の11号機(JA11FJ)の2機がある。



今回、やってきたのは、最新の11号機JA11FJの方であった



胴体後部ドアの後方には就航している松本空港に配慮してか松本市市制施行100周年のマスコットキャラクター、アルプちゃんが描かれている



その後も、緑やシルバーの10号機(JA10FJ)も石垣空港に飛来しており、FDAのサイトのチャーター便から当日、翌日までのスケジュールをチェックできる。
これによると17日までは、ほぼ毎日、石垣に飛来する予定のようだ。最後のFDA8014便は帰りの便のみ記載があり、島に残した周遊客のピックアップが目的だろうと思われる。




しかしながら今回チャーター便を飛ばした期間中の石垣島は日照不足で農家が嘆くほどの例年にない曇りや雨の続く悪天候、果たしてツアー客の反応はどうだったのだろう。雪まで降っている内地に比べれば暖かであったとはいえるのだろうが・・・
青空バックの石垣空港にその姿を現して欲しいと願うのは観光客だけではなく、我々、撮影する側も同様であった。



所有機体数が増えると色の数も増え、だんだん遠方からの識別が難しくなってくるが、エンブラエルは国産のリージョナルジェットMRJの強力なライバルでもある。
そろそろ、MRJについても導入をお考えいただきたいが、いかがであろうか。





コメント(0)
トラックバック(0)