八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
アムロの次はウルトラマン
2018/10/30 20:48:55 ブログカテゴリ オタク | 書庫 JTA

日本トランスオーシャン航空(JTA)は2018年10月30日(火)から、特別塗装機「ウルトラマンJET」を就航すると発表しました。






その内容はというとこんな感じのデカール機です






アムロ同様、後部胴体にデカールの貼られた機体ですが
左右の絵柄は異なり、こちらが左側面になります







こちらが右側面になります





なんとウルトラマンジェットの初便がなんと石垣便ではありませんか。あいにくの天気ではありましたが、初便の目的地を石垣に設定したことに敬意を表すべく追っかけました。
努力はしてみましたが、あいにくの曇り空でよく見てもウルトラマンだかなんだかわかりませんね、残念ながら





デカールを撮ろうとするとアムロジェット同様、飛行中の撮影ではこういった角度になってしまい、あまり見栄えがしないのが全機の特別塗装機に比べるとイマイチな所以です





使用機材は新しく導入された−800型の9号機(JA09RK)です。到着後5番スポットに入ってしまったのでウルトラマンがウィングレットで隠されてしまいました。
どうしても真横から見るとウィングレットで隠してしまうのもこのデカールと新機材の相性のよくないところです。従来の400なら見えるんですけどね。





タイトルは「ウルトラの島 沖縄」だそうで、円谷プロにおける金城哲夫の活躍からは沖縄はウルトラマンのふる里と言ってもいいような気はしますが、ウルトラの島ですか・・・
その昔、西表島を「モスラの里」のようにして売り出した軽さもちょっと感じてしまいますね。
ウルトラマンジェットは到着するや、3分後には、ウルトラの島に帰ってゆきました。と、書きたいところなんですが、どうやらウルトラマンジェットにはカラータイマーはないみたいです。もっとも一般の機体でも背中にカラータイマーは点滅していますけどね。





コメント(0)
トラックバック(0)