八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
FDRデータ発見?
2018/11/26 03:24:20 ブログカテゴリ オタク | 書庫 MAX問題

ライオンエアの事故機JT610のFDRのデータだといわれるものがネット上にリークされていた。
正式な発表ではないので出所は分からないけれど、これがホンモノだとすると興味深い。




これだけから推測するストーリーは一つの仮説に過ぎないが、素直に鵜呑みにするとすれば、この飛行機は既に地上滑走で引き起こしした瞬間からAOAセンサーの指示値には左右で20度もの差があり、機長側のスティックシェークが始まっていてコラムの操縦力は激しく振動、MCASはトリムを下げようとしているのにパイロットはコラムを引いて機首をあげようとしていた様子が伺える。

それでも5000ftまでは上昇し、フラップを収めると一時、スティックシェークは止むが、またすぐに始まってフラップを再度下げるなど格闘している状況が伺え、最後は頭を下げようとするMCASと頭を上げようとするパイロットの戦いを続けながら墜落に至ったのではないか。
CVRはもとよりエンジンパワーや姿勢データなど必要な情報のごく一部しかないので、なんとも言えないが、そんな印象を持つ曲線だ。

人間優位。ボーイングの機体設計哲学もMAXにいたって新しい時代に足を踏み入れたということなのかも知れない。
国内で使用されている他のB737NG機も本当に大丈夫なのだろうか、早期の情報公開を望みたい。








コメント(0)
トラックバック(0)