ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
暑くなってきた!
2014/05/30 22:52:46 ブログカテゴリ 自然 | 書庫 気候
前回は地球寒冷化を書いたのですが書いた途端に温暖化になりました(笑)
バンコクに移住した友人によるとバンコクの今の気温はなんと40度だそうです。
これは例年にない暑さだそうです。
しかし今年の始め頃のタイ、東南アジアは例年にない寒さでしたが。

去年エジプトにおよそ100年ぶりに雪が降ったしニューヨークでは凍死者がでるほどの寒冷化もしているので。
ここ10年の平均をだすとほとんど変化はないようです。
太陽黒点が減少しているのも事実です。
太陽黒点は磁場の活動とも関係しており、太陽の磁場が強くなると多数出現し、弱くなると消えるという性質を持っているので黒点が減少しているということは太陽の地場が弱くなっていることを意味します。


まあそんなこんなで利権による温暖化説と科学的な観点からの寒冷化説があります。
私は地球は寒冷化に向かっていると思っています。
カンブリア紀からずっと右肩下がりで地球の気温は下がり続けています。
100年単位の短い期間で観測すると上ったり下がったりでなんとも言えませんが万年単位では下がり続けています。

これはCO2=二酸化炭素の減少も関係しているし太陽の活動低下も関係していると思われます。
CO2は恐竜がいた頃と比べると90%も減少していてほとんど無いに等しいレベルにまでなっています。
CO2の増加による温暖化などあり得ないことだと分かります。
環境利権屋のみがCO2増加説を唱えています。

もしも温暖化していたとしてもそれはCO2のせいではない。
太陽が活発化したものです。

どんだけCO2を増加させても肝心の太陽が弱っていたら温暖になどなりえません。
氷河期に突入するだけです。

まあなにはともあれ私は暑いほうがすきなのだ。
だから沖縄に移住を計画している。
東南アジアへの移住も考えていたが沖縄は日本国内なので厳密には引っ越しで済むし同じ日本なので言葉が通じるのはなによりです。

暑いことは生命にとって問題はない。
むしろ寒いほうが生命にとっては問題です。
なのになんで温暖化対策などする必要があるのだろうか。
どう考えても納得がいかない。

寒冷化対策は人類にとって今後の課題になり得るが温暖化対策など必要ない。





コメント(0)
トラックバック(0)