ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
毎日学校で夏休みの意味はあるの?
2017/07/26 08:51:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
中学生になって 初めての夏休みを迎えたうちの二番目

一番目とは全く違って とても とても とても 忙しい

朝 8時15分から 校庭掃除
    30分から 陸上練習

  10時30分から 運動会の練習
  12時30分 一時帰宅 昼ご飯

昼 2時より 再び学校で部活
  5時部活終了で帰宅

土曜日 日曜日のみ お休み

確か うちの一番目の時も え〜? 忙しいね!!! 思ったけど

こんなことは初めて め〜ぐるぐる〜してます

親御さんたちは どう感じているのか・・・

遠くから 親御さんの車の送迎で 通っている子たちもいるし

市内まで 働きに出かけている親御さんもいるし

昼ご飯時間だけの 帰宅を どう感じているのか・・・

宿題は 意見文 読書感想文 読書感想画 国語ドリル 数学プリント
    科学作品展 社会科新聞 英語プリント ワーク 絵
 
お稽古や塾にも通っているので 遊ぶ暇もなく

ただ 給食がないだけの 学校生活と変わらない

夏休みの遊びや ゆっくりとした時間 家族との関わりが少ない

こんな状態なら 夏休みという形式はなくてもいいのでは・・・ 

鍛えられている! と 励まし喜べばいいのか

大丈夫?! と言って 過保護な親になればいいのか

みんなも同じように頑張っているのだけれど

本当に こんな夏休みが 最近は普通のなのでしょうか

私たちの時代は 友達と海へ行き 外で遊び 宿題もやる! でした

昼帰ってくると 大慌てで昼ご飯 大慌てで 夕ご飯

そして つかれて就寝

下手な大人より 息つく大切な時間も無い感じで・・・

頑張っている 子供たち あんまり 頑張れ!!! 言いたくないけど

今日も一日 いっぱい笑って 空を見る余裕がありますように






コメント(2)
トラックバック(0)