ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
なごみの里慰問公演
2019/06/29 23:36:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
本日 安室流保存会による 

なごみの里慰問公演が開催されました

子供は幼稚園から稽古を重ねた大人の人たちまで

デイサービスに参加の方たちに喜んでもらえるように

計画されたされた プログラム

とぅばらーまもありました

流石に 人生経験の豊かなデイサービスの皆様

子供に笑顔がほころび

ベテランたる サンシンや踊りに共感し

大盛り上がりの熱い暑い ささやかな時間

岡山先生と皆様方 毎日いらしてくださいね

感激の感想をいただき あっという間のささやかな時間の幕は閉じました

急遽お願いされたお題目

次回の演目に必ず入れますね

岡山先生 お約束してくれましたよ

暑い中 熱い演奏に 熱い踊り

素敵な時間となりました

島にいる間にあと何回 参加できるかわからない

慰問公演!!!

熟練の練習積んだ大人との慰問公演

身の引き締まる思いです

これからも 温かいご指導をよろしくお願いいたします

改めて 岡山サンシン教室の教習生であることが

とっても誇りの思えた ささやかなひと時でした






コメント(0)
トラックバック(0)

中学校がでーじなってるどーーーーー
2019/06/19 23:55:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
不登校の生徒が多い沖縄県

県民性なのか

それとも家族の在り方か

学校の先生の生徒への心無い対応か

私の知っている子も 何人か不登校です

家に原因があるのかと思いきや

家に原因があるのは数少ない

両親が離婚することによる心の揺れがあったり

親からの虐待により学校へ行けなかったり

でも 私の知っている子たち

先生やお友達からの 何気ない一言が

登校できない原因となっています

校長先生 教頭先生 体育の先生 国語の先生 理科の先生 保健の先生

そして 部活のコーチ

話し合ってみたけれど 期待はことごとく裏切られ

相談もできずに 学校に行けずに  何人かが現在に至っています

心の声を聴く耳も持ってもらえずに

親子は途方に暮れています

教育委員会は本当に味方してくれますか

倫理委員会は私たち親子を守ってくれますか

親子の闘いの日々は終わらず

学校に通えない日々はまだまだ続きそうです

子供の心が弱いのが悪いのか

そんな子供を説得できない親が一番の原因なのか

子供の心の声を聴かず マニュアルだけ通す学校が悪いのか
 
難しい時代を迎え 難題であると思ってます

ただ 言えるのは いつか この子たちは大人になり

社会で生きていくということです

夢を持ち 立派な社会人として 働いていけるように

そっと 背中を押し 応援してあげることは難しいのでしょうか

自分が知らないうちに 加害者になっていることに

人が人として考えていかないと

きっと ずっと 不登校は無くならないと残念でなりません

不登校の子がいたら そっと背中を押すたわいもない声をかけてください

不登校の子がいたら じっと その子の思いのたけを聞いてあげてください

子供たちも 大人と同じように 人としてただ 認めてほしいだけです

子供たちは 大人のように 人としてただ 聞いてほしいのです

良い理解者であることが きっと 人間にとって必要なんだと思います

何年か先に人のことをほっておけない沖縄の県民性が

子供たちの未来を助けて 支えて 守っていけますように









コメント(0)
トラックバック(0)