ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
大倉誠について
2021/01/20 22:38:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は 長野県下伊那郡阿智村で 仕事をしていたことがある

その当時

阿智川 という 有名なうどん屋さんがあり

うちの職場は お弁当配達などもお願いしてました

店主は 大倉誠といい

うどん そばが 手打ちで

奥様と その両親とで切り盛りする素敵なお店でした

初めての就職先でしたので

毎日 緊張の連続で 

ゆるっとできないままの

昼夜のお勤めでしたが

彼のお蕎麦 うどんに向かう熱い気持ちや

娘を愛する気持ち 温かい家族愛

そんな 大倉誠という人にいつも勇気づけられていました

仕事で挫折したとき

仕事で人間関係で悩んだとき

いつも 彼と 彼の家族が温かく包んでくれました

彼の娘たちは みんな 私とも仲良くしてくれましたし

本当に 心の支えでした

そんな 彼は 私が長野を離れてしばらくして

店を閉店し 離婚しました

それでも ずっと 私に電話をしてくれて

温かく包んでくれながら

娘たちの話をしてくれました

二年前から突然連絡が無くなり

多分 亡くなってしまったんだと思うようになりました

職人気質の彼の姿に どれだけ励まされ

私もその境地の職人になりたかったことか

たぶん 寂しく 一人で 娘さんたちのことを思いながら

命の火を消したんだと思います

寂しかったからこそ

いつも 私を支えてくれた 大倉誠様

おすすめのイナゴの佃煮は食べれませんでしたが

職人の心意気と 奥様の強さ素晴らしさ

娘たちへの愛を 多く教えてくれた人でした

電話がないのは とても寂しいので

電話番号は 一生消しません

そして 職人としての私を見てもらおうと思っています

いつの日か 別れた奥様と 可愛い娘たちに

大倉誠の本音を伝えたいと思っています

これからも頑張るよ まこちゃん

今迄 本当に有難う




コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。