ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
NY市警博物館
2006/11/07 13:14:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 2006年 11月
uppic









写真:マンハッタンの南東端にあるニューヨーク市警博物館の外観。ちっこいし、看板がでてないから、この建物が博物館ってわかるのに30分くらいかかったな。クリックすると大きくなるよ↑

観光ではあんまり行かないであろう、ちょっとマニアックな「NY市警博物館」にいってきたよ。

3階建ての小さな建物の中に、

同時多発テロの遺品(ぶっこわれた拳銃とか焦げた帽子とか)や

ビンテージ銃(デリンジャーとかもあったな)、

指紋・DNA鑑定、偽造紙幣の見本があったり、

刑務所の牢屋体験とかもできて、予想してたよりかなり楽しかったな。

お客さんも少ないから、1時間もあれば隅から隅までみれるよ。

(俺のほかにお客さんは3人しかいませんでした。)

入場料は任意で$1でも$10でもいくら払ってもOKだったし、こりゃ完全に赤字だわ。

NY市警博物館住所:278 Spring St. (bet. Varick & Hudson St.)

写真左下:偽造紙幣の展示。どっちが偽物で本物だかわかんねーよ。クリックすると大きくなるよ↓

写真右下:刑務所の牢屋を再現したブース。トイレのデザインがかっこいー。クリックすると大きくなるよ↓
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)