ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
グッゲンハイム美術館
2006/07/30 10:05:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 2006年 7月
uppic








写真:セントラルパークの東側にある「グッゲンハイム美術館Guggenheim Museum」の外観。建物はかの有名な建築家「フランク・ロイド・ライト」が設計。残念ながら工事中だったんで、かっこいカタツムリのようなモダン建築は見れませんでした。なんだか愛知万博のトヨタ館みたいだな。クリックすると大きくなるよ↑グッゲンハイム美術館って?

グッゲンハイム美術館に行ってきたよ。

一番見たかったのは建物自体だったんだけど、外側は工事中で見れず。。。

内部は真ん中が吹き抜けになってて、エレベーターで最上階にあがれば、

グル〜っと「らせん状」に傾斜した床が1階まで導いてくれる構造。

階段を使わずにゆっくり作品を見ながら1階まで降りられるよ。

東京の「表参道ヒルズ」も中央が吹き抜けでらせん状になってたから、ひょっとするとグッゲンハイム美術館からヒントを得て設計したのかもね。

世界的に有名な建築家「ザハ・ハディッドZaha Hadidさん」の未来系な作品が展示してありました。(ザハさんってなんだか沖縄風な名前だなー)

俺の第一印象は「アキラAKIRA」って感じかな。

こういう建築大好きです。ひーちゅん評価★★★★★

Zaha Hadidさんの作品←やさしくクリック!

 

写真左下:グッゲンハイム美術館内部の様子。クリックすると大きくなるよ↓

写真右下:ザハ・ハディッドさんの作品模型。曲線がいーねー。屋根はカーボンファイバーでできてるよ。クリックすると大きくなるよ↓


uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

カーボンファイバーは群馬の出の人が開発したそうです☆
私の地元です(^0^)♪

軽くて耐熱性に優れていて、環境にも良いそうです。

それにしても、アメリカは美術館も半端な大きさじゃないですね!
迷いそうです(^^;)
2006/07/31 20:18:38 [ h_a_ruka ]

harukaさん>カーボンファイバーって日本人が作ったんですか!
しかも群馬人が!
おめでとうございます。

俺はカーボンファイバーの強さと輝きが大好きです。

写真ではデカク見えるかもしれないですけど、グッゲンハイムはそんなに大きくないですよ。
立ち止まらずに歩けば、最上階から1階まで20分くらいじゃないでしょうか。
2006/08/01 14:41:19 [ ひーちゅん ]


▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。