ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
日本が目指すべき道
2015/08/16 21:10:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

中国。

この国以上に日本の脅威はありません。

尖閣諸島のみでは飽き足らず、沖縄の領有権も主張しています。


そして、彼らは毎日のように国内、国外でプロパカンダを続けています。

おもな狙いは日米の関係に亀裂を入れることです。


そして、アメリカ(中華街)で「抗日記念館」なるものを設立しました。

狙いは、アメリカ国民、世論に日本は悪い国だと吹聴するための

宣伝記念館です。


中国の主張は一方的で独善的で、誤っています。

ただし、世界中の人々は日中どちらの主張が正しいかどうかの知識はなく、

派手に喧伝されている内容を真実だと捉えます。



つまり、日本が何もしなければ

世界中に中国のウソが真実として浸透してしまうリスクがあります。


アメリカとの関係強化は、その背後にいる

イギリス、オーストラリアとの関係強化に繋がります。


相手が100万回ウソを宣伝するなら、

こちらは1000万回真実を伝える必要があります。


消耗戦ですが、止めた方が負けます。

正しいものが勝つとは限らない。

それが歴史の真実です。


今度は負けるわけにはいきません。

中国のウソを否定しながら、日本はアメリカとの関係を強化し、

次は勝たなければいけません。

戦争をするのではなく、戦わずして勝つ。


これが最上の道です。

そのためには、アメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、ロシア等の国々と関係を強化し

数で中国に勝ることです。

日本一国では必ず負けます。


戦後70年。

平和を愛し、積極的平和を貫いてきた日本。


中国のプロパカンダ戦略にひっかって、

国際的に孤立する事態だけは避けなければいけません。


これからの10年、50年。

日本国が日本であるために。



コメント(0)
トラックバック(0)

民主党の岡田代表はお花畑の中にいるんですね。
2015/08/13 00:10:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

野党の活動は、与党の案に反対することです。

ただし、根拠や理由のない反対は、たんなる害でしかありません。


民主党はお花畑の中に住んでいる政党だと聞いていましたが、

集団的自衛権に反対する理由が本当にビックリしました。


岡田代表は、日本の近くには中国、北朝鮮、ロシアという脅威があることを

理解されているのでしょうか?


集団的自衛権は、アメリカが攻撃された場合に日本が参戦するのではありません。

日本に脅威が降りかかる可能性を考慮して、

合法でかつアメリカの許可を得ながら軍備を進められることに意味があるのです。


お花畑に生きていると、現実を見れず

空想で国防を語るので性質が悪いです。


そんな空想で国が護れるなら、誰も苦労しません。

中国と言う現実的な脅威が間近になるのに、なぜ明確な理由もなく反対するのか?

少なくとも民主党だから投票する国民もいることを考慮すると、

そんな馬鹿な理由で日本を危機にさらすのはやめていただきたい。


集団的自衛権の行使。

けっこうじゃないですか。

国連でも認められているワールドワイドな(至極当たり前な)権利ですよ。

なぜ反対しようと思うのか?

お花畑が荒らされるからなのかな?


本当に勘弁です。

日本の為にならない政党は、一刻も早く解散するべきです。





コメント(0)
トラックバック(0)