ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
心のふるさと
2015/12/22 01:16:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

「心のふるさと」

この言葉は、自分の中にある過去の記憶と結びつくような、

そういうイメージを抱きます。


心とはイメージ。

目の前に広がる光景ではなく、

誰もが憧れや幻想として描く映像。


そういう場所を「心のふるさと」と呼ぶんじゃないかと考えています。



私にとって「心のふるさと」

どこだろう?


沖縄以外でまったく思いつきません。




コメント(0)
トラックバック(0)

暖かいところが好き
2015/12/15 01:09:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

沖縄は温かい方だと思います。

どこと比べてかと言うと、雪が降る地域と比べてです。


それでも、冬はそれなりに寒いです。

海には当然入れないですし、コートも着ます。


ここが好きなので、ここに住み続けたいと思っています。

でも、個人的にもう少し暖かいところの方が好きです。


もうちょっと南下しようかな。

そう思いながら、仕事が無いので、できません。


将来的にお金が貯まったら、その計画を実行するのも悪くないな。

そう考えています。



コメント(0)
トラックバック(0)

【拡散希望】中国が虎視眈々と行う反日プロジェクト
2015/12/07 20:14:05 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

中国と言う国は、日本を貶めることを国策としています。

それは、国内のガス抜きとアメリカと日本を仲たがいさせ、

日本を侵略するためです。



日本はすべての国と仲良くしようとするため、

今回も谷垣さんが訪中し関係を改善させるアクションを取りました。

でもこれは間違いだと感じています。


今米中は戦争状態にあり、

日本の最大の同盟国である米国の意志に反することをするのは得策ではありません。


そして、表面上は日中関係は改善されている」という演技を行っている中国ですが、

虎視眈々と反日プロジェクトを推進させています。


それが、オーストラリアでの出来事です。

以下は、AJCN代表・山岡様からのメールです。

 (AJCN HPはこちら。↓
http://jcnsydney.blogspot.ru/ )

******************************

なんと、州政府が、ランドブリッジという中国企業に、ダーウイン
港を99年間租借させることを認めたというのです。

ダーウインといえば、米国海兵隊が駐留し、日本の自衛艦も寄港す
る防衛の要衝です。

南シナ海有事の際には、重要な発進基地となります。

州政府は、商業上の契約に過ぎないとうそぶいていますが、当該企
業は中国共産党はもちろん、人民解放軍とも深い繋がりがあること
が軍事専門家から指摘されています。


さらに耳を疑うニュースが飛び込んで来ました。

なんと、州政府の肝いりで、ダーウイン港の埠頭に70数年前の日本
軍によるダーウイン空爆を疑似体験できる観光客向けの施設を作る
というのです。

それもなぜか、たまたま停泊していた米軍の巡洋艦の館長の視点で
描かれるとか。

そして、バーチャルリアリティの技術を提供するのがあのサムソン
なのです。

多くの人が亡くなった空爆の疑似体験をツーリストアトラクション
にするとは、何という不謹慎でしょう。

日米を離反させたい中国共産党の意図、そして、韓国の利用があか
らさまだと感じるのは私だけでしょうか?

北部準州政府は中国に乗っ取られてしまったのでしょうか?

このように、中国は経済の凋落が進む一方で、覇権主義に基づく軍
事的策謀を着々と進めつつあります。

まさに、二つの動きが同時に進行しているのです。

果たして、経済的に窮乏したら、軍事的進行も止まるでしょうか?

日本は楽観せずに、対策チームを組んで可能な全ての対抗手段を取
るべきです。

****************************


こういう現状に目を向け、中国への対抗手段を取るべきです。

また、良ければこの記事を拡散お願いします。




コメント(0)
トラックバック(0)