八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ジュ〜シ〜水餃子
2008/08/20 16:53:42 ブログカテゴリ 中華 | 書庫 おつまみレシピ


昨日、営業のSさんがチラッと水餃子の話をしていて、
や〜何だかめっちゃ食べたくなってきたぞぉぉ!ってことで、
久しぶりに作ってみましたぁ(^o^)v

市販の餃子の皮でも作れるけど、やはり水餃子の皮は
手作りに限ります!少しの手間で美味しい
水餃子ができるので(しかも、慣れればカンタン!)、
ぜひ作ってみて下さいね!

中国は哈爾濱(ハルピン)出身の人から
教わった作り方ですGOOD

(材料)
・強力粉 ・薄力粉 ・水 ・塩少々

配分は特に決まりはないけど、
昨日は《強力粉1:薄力粉1:水1》で作りました。
(お米の計量カップ1ずつで約20個分)

モチモチした食感がお好みなら、強力粉多めで。
粉2に対して、水1と考えてくださいね〜。

では作り方。

1.大きめのボウルに強力粉と薄力粉を入れ、手で
 混ぜながら少しずつ水を加える。
 (予め水に塩少々を溶かしておいて下さい)

2.表面がなめらかになるまで、ひたすらこねる。
 耳たぶより固いくらいに仕上げるのがベスト!
 柔らかすぎるようなら、粉を足してこね直して下さいネ。

3.ひとつにまとめ、ラップをして常温で30分寝かせる。

ハイ!ここからが腕の見せ所ですよ〜(^▽^)/


4.生地の真ん中に穴をあけドーナツ状に。


5.輪を広げていって、ある程度のばしたら千切って棒状にする。
(直径2センチくらいかな?)


6.適当な大きさに切って、打ち粉を振った台の上で
  まあるく伸ばしていく。

皮は乾くと包みにくくなるので、慣れない内は
伸ばしたらすぐに餡を包んだほうが良いです。^^
麺棒は小さい方がやりやすいかも。

7.餡を包み終わったら、たっぷりのお湯で湯掻きましょう。
 茹で時間は5分くらい。
 (最初は強火、差し水をして途中から中火)

8.あとは、お皿に盛り付けて出来上がり♪


具はお好みの材料で…。
焼き餃子の餡より、少し味を濃い目にするといいようです。
ちなみに、昨日は豚肩ロース・むきエビ・ニラ・長ネギ・生姜
・えんさい(空心菜)を餡に使いました。

ひき肉もいいけど、食感を楽しむなら、豚肉の塊を
包丁で叩いてみじん切りにしたものがいいですね〜。
ちょっと面倒くさいけど、おススメです☆



付け合せのタレは、ピリ辛ねぎソース。


ベースは酢醤油で、ねぎ・ごま・生姜・唐辛子・花椒・豆板醤が
入っています。このソースは餃子以外の料理に幅広く使えて便利です。

というわけで、簡単に作り方をご紹介させていただきました^^



今夜の晩酌に、手作り水餃子はいかがでしょうか☆

STAFF ナオ