八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ナゾのキノコ
2007/09/07 17:15:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 動植物
uppic










営業のUさんが拾ってきたキノコ。

「松の木の下で拾ったからよ。松茸だはずよ〜。」と
ちょっぴり得意気にみんなに差し出していたけど、

いやいや、どーーーお見てもあやしげなキノコなんですけど!
しかも松茸の香りなんて一切しないですよ〜〜!

それでも、「だーだー、いいからまず食べてごらん。」と執拗に勧めるので、
じゃあ、Uさんが食べたらいいじゃないですか〜!と返すと、

「・・・・。」(黙)


ちょぉっと、Uさーーん!

そんなこんなで事務所で大ブーイングが巻き起こっている最中に、
このキノコが「ほこり茸(ホコリダケ)」(らしい)ということが判明しました。

これが本当に“ほこり茸”であれば、幼菌のみ食用として
利用できるそうなんですけど、食べるのにちょっと勇気が要りますね。
しかも、ゆでると異様な臭気を発するとか。
うう、いやだ…。

ほんの一瞬だけ、「マツタケ!?」と脚光を浴びたほこり茸は、
あっさりポイーっと花壇に捨てられてしまったのでした。


キノコ類をはじめ、自然界には強い毒性を持った植物が
たくさんありますよね。
特に沖縄は、カラフルで一見美味しそうな実なんかが
あちこちに転がっています。

友人Aは、クワズイモの赤い実を一粒食べ、(ジャンケンに負けて)
よだれが止まらなくなり、
食道がしびれ、、、

救急車で八重山病院に搬送されました。(^o^;)

ナニモノか分からないものは、やはり手をつけないことが一番!
というわけで、もう変なの拾ってこないで下さいよ〜。Uさんっ。

STAFF ナオ


追伸:本日、プレゼントを発送しました!
    当たった方は楽しみにお待ち下さいね〜。(^^)
uppic