八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
7月
2008/06/30 11:43:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島
uppic 7月のイベントスケジュールをお知らせします。
(月刊「やいま」さんより一部抜粋)

2日
竹富町町制60周年記念式典
12時〜 @西表島

3日
JAZZ LIVE 2008 山田友和(Tp)湯田大道(G)
20時半〜 @すけあくろ \1,500
TEL 090-3796-8326

5日
やえやまおやじロックフェスティバル
「おやじたるものROCKに生きろ!」
16時〜 @舟蔵の里 \1,000

下田逸郎LIVE 2008
20時半〜 @すけあくろ \2,000(前売) \2,500(当日)
TEL 090-3796-8326

毎週日曜日
吉原日曜市
9時〜17時 @吉原公民館

6日
「コーコーヤ」笹子重治(g)江藤有希(ヴァイオリン)
黒川紗恵子(クラリネット)LIVE 2008
21時〜 @すけあくろ \2,500(前売) \3,000(当日)
TEL 090-3796-8326

12日
山口ひろし(ヒートウェイブ)
PIANOMANリクオ「THE HOBO JUNGLE TOUR 2008」
20時半〜 @すけあくろ \2,500(前売) \3,000(当日)
TEL 090-3796-8326

12日
土鍋かふぇ・やっちゃんトークライブ
「六ヶ所から暮らしをみつめる〜NO NUKES 青森集会を終えて」
20時〜 @カフェ・タニファ \1DRINKオーダー&カンパ
TEL 090-8292-1917(栗村)

13日
ちゅらしまecoフェスタ〜つながること。私達にできること〜
10時半〜17時 @バンナ公園北口管理棟・広場
TEL 090-8292-1917(栗村)

15日
はいむるぶし30周年記念コンサート花火大会
19:30/開演 @小浜島 はいむるぶしビーチ特設会場 \1,050
15日…池田卓 26日…日出克

19日
黒澤年雄サマーナイトディナーショー
18時/会場 20時/開演 @ホテルミヤヒラ \25,000(飲料代込)

19日
フリーマーケット
13〜16時 @浜崎町緑地公園
TEL 0980-82-7905(喫茶グレース)

20日
石垣島みなとまつり
@石垣港離島ターミナル

第3日曜日
白保日曜市
10時〜 @しらほさんご村

27日
干立 オホホバザール
11〜13時 @西表・干立公民館
TEL 090-4813-2923(干立青年部長)

STAFF グレコ


野底マーペーレポ
2008/06/29 11:28:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 風景

石垣島の於茂登山を越えてしばらく車を進めると、
ひとつだけ尖がった山が見えてきます。
そこが、有名な石伝説の舞台
「野底マーペー」

石垣っ子なら、誰しも幼少の頃に何かの形で
「野底マーペー」の民話を耳にしますが、
そんな身近な話しながらもちゃぶね齢○歳、
恥ずかしながら「マーペー」に登ったことがありませんでした。
民話が悲しい話なので、なんとなーく
「寂しい場所」というイメージがあったのも理由の一つですけどね!

仲良し4人組で、いきなり決まったこの企画。
マーペーに登るルートは二つあるんですが、
一番楽な「野底林道」からのルートに決めました。
そこからだと、15分〜20分で上がれるとか。

お天気まずまず、風強め。
おにぎり持って、あ、レッツラゴー。



うわっ、なんじゃこりゃあ。
草木で足元も見えない状態。
ちゃぶねの前方を歩いていたiちゃんは、
「引き返そう〜こわい〜こわい〜」を連呼。
他3人、強行。(ちゃぶね、わくわく)

そうこうしているうちに、いきなり巨大蜘蛛のお出迎えです。



フロンティア精神満載で先頭を歩いていたTちゃんが、
果敢にも近くにあった棒で取り除いてくれました。
現在時刻は、朝9時。
これが本当の「朝飯前」ってやつですね…す、凄すぎます。

地面は雨の後だったため、赤土でぬかるみ気味。
ちゃんと運動靴で来たので、バランスは取れていましたが、
「ビーチサンダルでも登れるよ」という噂(アドバイス)を、
四人で「絶対うそ〜」とか言いながら、きゃあきゃあ登りました。



汗だくになりながら、草木を掻き分けて進んでいくと、
途中誰かが付けた「目印」の赤い布がありました。

「おーい、今日マーペーに登ること家の誰かに伝えてきたぁ〜」
「お母さんに言ってきたよ〜」
「捜索願とか出るかなぁ〜」
とか気にしながら登ること数十分。



頂上が見えてきました!
…と、いきなり「伝説」の書かれた看板が!



ぶるぶる…。
やっぱり言い伝えられた、悲劇の舞台なのね…と、合掌。

でも、頂上は360度の大パノラマ!!!!
これこそ、絶景です。
そんじょそこらの展望台より、数倍迫力があります。



うわーーーー。空が近いっ!!!
眼下で霧の様なものも確認できました。

高いところが好きなちゃぶねは、
頂上の中でも一番中心の高い岩の上で、
世界を征服したかの様な気分を味わっていたのですが、
どうやら…それが、「石になったマーペー」の御姿だった様です。
(定かでは無いのですが…後日判明)
きゃ〜っ、罰当たり!
マーペーっ、大変失礼しました!ごめんなさい。

ちゃぶね満足の様子↓







民話では、この山の頂上まで登ったマーペーが、
愛するカニムイの住む黒島を見る事が出来ず
がっかりするのですが、完璧に於茂登山が立ちはだかり、
離島の島々が見えません。

ちゃぶね達は、近道ルートで楽に登ってきたけれど、
当時、マーペーは山の下からせっせとカニムイの事を想い、
登ってきてこの状況だと…
さぞかし、なんなのよ〜!(怒)
なんて思っただっただろうなぁ…。
そりゃぁ…石にもなりたくなったはず。



帰り道、また四人で一列になって、下山。
一番後ろの人がこけると、前の三人もこけるという
恐ろしい運命共同体の中、
一番前のSちゃんだけが、こけました
しかも、
ちゃぶねが「木の根っこに足を置くと滑るから気をつけてね〜」って言った後、
「そうだよ〜」って言いながら、こけました。
なんて良い友達を持ったんだろうと、つくづく思いました。

こけたSちゃん ↓



地元で未だ登ったことない方、
観光客の方も是非行ってみてください。
ただ、登る前に、民話をチェックしてから行くことをオススメします。
当時の八重山における悲しい歴史を勉強することも大切だと、
改めて実感したので、小学生の「夏休みの自由研究」とか良いかもですね。

追伸
「登山ルート」がちゃあんとあるので、お子さんでも登れるそうです。
捜索願の心配をするほど、凄いところでは無いので、ご安心下さい。
※ただし、「我こそは立派な方向音痴じゃ」
という方は、経験者と一緒に登ったほうが良いと思います。

民話はこちらを読んでみそ!
http://rca.open.ed.jp/city-2000/minwa/story1.html

野底林道は、亀(セマルハコガメ)やカンムリワシなどの
貴重な動物の横断があります〜。
スピードの出しすぎには、要注意ですね。



STAFF ちゃぶねっこりあんぱん



野底マーペー
2008/06/28 15:52:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 石垣島
uppic










今朝、初めて野底マーペーに登ってみましたぁ!
物凄く空が近く、海が360度見渡せます。

さいこ〜です!

後で、また詳しくお伝えしまーす。

スタッフゥ ライブ中継ちゃぶね

ジャッキーのステーキ
2008/06/27 17:39:30 ブログカテゴリ 那覇市 | 書庫 グルメ
今日は久しぶりに 西町の
ジャッキーステーキハウスでランチしました
そこは わが社のパイナップルワインが
人気の有名店です



12時すぎに到着すると ただ今満席 の看板
十数名が暑い中 席が空くのを待っている
わざわざ福岡から食べに来た息子とその友人
引き返すわけにはいかない‥‥待っていた
割りと早めに席が空いた でも満席の店内は
賑やかでいっそう食欲をそそる
テンダローインステーキを注文 ミデアムで
スープとサラダがすぐ出てくる
ちょうど食べ終わったところでメインのステーキ
それにライスorパンが出てきた



湯気がでてる 一口‥「うまい」 幸せを感じる
ダイエットしないと いけないのに‥
店内のお客さんの顔も皆 幸せそう



入り口付近では まだ 待っている人がいる
早く食べなくちゃ 商売繁盛

スタッフの皆さんも 忙しそう 頑張れ!
パイナップルワイン たくさん売ってね

STAFF  NAHA


上手に隠れて
2008/06/27 15:57:52 ブログカテゴリ 日常 | 書庫
uppic










今日Yahoo!のニュース欄で、カクレクマノミ達が
「絶滅の危機」という話題が上がっていました。

以前から、映画「ファイディング・ニモ」(PIXAR)の影響で、
クマノミちゃん達が、激減しているニュースは、
あちこらから聞こえていましたが、
「絶滅の危機」となると、さすがにドキっとしますね。

きっと、映画を作った方達も嘆いているだろうなぁ…。
「映画(ニモ)が伝えたかった真意」を、
多くの方達が理解してくれると良いですね。

確かに、クマノミちゃん達ったら、凄く可愛いですけどね!
イソギンチャクが、さらさらしてて気持ち良さそう〜。

そうそう。
海に囲まれて育ったちゃぶねの経験上、専門家や詳しい方は別として、
海の生き物を陸で飼うのは、もの凄ぉぉく大変だ…と思います。

そしてついでに、海の中で怪我すると(例えば珊瑚で足を切ったり、くらげに刺されたりネ)
なか治り難いのですが、陸での怪我は(切ったりネ、擦り剥いたりネ)は、
海水浴している間に治ってたりします。

不思議〜。(そして、怪我しすぎ〜)

そのことからも、海の力は偉大な気がします。
そんな「パワーの強い海」の生き物だからこそ、
我々、陸の生き物が扱う場合には、
海に負けない様なパワーが、必要になる気がします。
なんとなーくですが、そんな気がします。

カクレクマノミちゃん達、上手に隠れて沢山繁殖できます様に。

STAFF ちゃぶね



[ 次の 5 件を表示 ]