ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄を遠く離れて
2009/07/17 21:41:16 ブログカテゴリ 映画 | 書庫 全般

ブログ開設の今日、偶然にも、ドキュメンタリー映画『ひめゆり』を見ました。15〜19歳の女子生徒が、看護要員として戦場に送られ、生き残った22人の証言100時間のフィルムを、2時間10分にまとめたものです。

沖縄戦については、クリント・イーストウッドの『硫黄島』『硫黄島からの手紙』があり、アメリカ側からと日本側からの両者の立場から描かれ、公平中立なイメージでした。

しかし、うら若き素人看護婦が、出血の怪我人、手足を切り落とす手術を手伝ったり、傷口にわいたウジをとるなど(うまく言えません)、本人たちも、「辛いけれど、生きている限り、伝えていかなければ・・・」と、考えれば考えるほど、大変な映画でした。

最後に、チョットだけ勝手なことを言わせてもらえれば、もっと多くの人に見てもらえるためにも、ドキュメンタリーとは言え、もう少し魅力的な、面白い展開が必要だと感じた次第です。失礼。