八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
九州の「秘境」五家荘へ。。
2008/12/14 12:55:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 My favorite places

五家荘は、「九州中央山地国定公園」 に指定されており、


大自然に包まれ、心安らぐ、のんびりとした場所です。。




「五家荘」 この名前の由来は、伝説によると、壇の浦の戦いに敗れた平清盛の孫が、追討を逃れこの地にたどりつき、5本の矢を射り、たまたまその矢の当たった

「仁田尾」 「樅木」 「椎原」 「葉木」 「久連子」

この5つの集落を総称して「五家荘」と呼んだのがその始まりです。。。。。




そこには、5つの吊り橋があり、大きいものから小さいものまで、いろいろあります。

「樅木の吊り橋」   「梅の木轟公園吊り橋」

を紹介します

この2つの吊り橋は、私の行ったことがあるんですが、結構お勧めです。。。




「樅木の吊り橋」
  2つの吊り橋があり「あやとり橋」で、地元の杉や栗の木が使用されています
  
 橋長72m 高さ35m  

 もう1本の橋が「しゃくなげ橋」と呼ばれ、橋長59m 高さ17m のところにあります

どちらも、結構揺れ、スリル満点です!!

今からは、雪景色が楽しめます。。。





「梅の木轟公園吊り橋」
  この吊り橋は、五家荘最長で、橋長116M 高さ55M ととても長いつり橋です。。

この橋は、コンクリートで作られており、不思議な感覚がします。。。




どちらの吊り橋も、1度は行って見た方がいいところです。。。


本当に景色がいいですから、




続いて滝。

「せんだん轟の滝」
  落差70メートルと熊本県内随一の高さを持つ滝で、

 この70メートルを一気に駆け降りるところはまさに圧巻です。。。


ほかにもいろいろあるんですが、後でまたアップします。。。




 交通手段

五家荘への公共交通機関はありません。。
バス・電車などの路線はありません。

五家荘へは、マイカーかレンタカーが絶対必要ですから、お気を付けください。。

そして、「カーナビ」も結構重要なものとなると思います。。



二本杉峠から、来るのが一般的かと思います。。。

二本杉峠には、展望台があり、そこからの景色も絶景です。。。









Why don’t you go there ?

There are many good places to visit.



別府ロープウェイ
2008/12/01 19:22:26 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 My favorite places

わたしが1年に1回。    ここ8年ほど必ず行っているところ・・



  今、私がとても行きたいところベスト3の1つです  


それが、「別府ロープウェイ」です



別府ロープウェイは、標高503メートルの高原駅から、標高1300メートルの鶴見山頂駅まで約10分の速さで結びます。。。


ゴンドラは、101人乗りと、大型です。・。






山頂からは、別府湾はもちろん、遠くは四国・九重連山なども見渡せます。。。。


そこからの景色には、胸を打たれます。。


写真を乗せたかったのですが、それに該当する写真がありませんでした。。

すみません_(._.)_


その心和ませる風景をご覧になりたい方。






ぜひ、別府ロープウェイへお立ち寄りください・・。

旅の1ページに記録するのはどうでしょう?



※車いすをご利用の方のために、車いす用トイレや、椅子昇降機があります。。



また、山頂駅には、「霧氷展示室」があり、1年中、霧氷がご覧いただけます。。




でも、今の時期、鶴見岳では紅葉から霧氷にバトンタッチされ、

運が良ければ、本物の(天然の)霧氷がご覧いただけます。。




高原駅(麓)では、食事処があり、食事を摂ってからロープウェイに乗ることもできます。。。


ただ、風が強い日など、天候の影響・整備点検のため運休することもあるので、事前にホームページでご確認ください。。。。。。。。





アクセスなどは、「別府ロープウェイ」ホームページ(http://www.beppu-ropeway.co.jp/index.html

をご覧ください。。。





私も、受験の前に1回は行ってみたいところです。。。



九州・沖縄 ?
2008/10/19 20:36:24 ブログカテゴリ 竹富町 | 書庫 My favorite places

初めてですね。。。」
第1回目は、沖縄県、竹富島です、。。。

なるべく、沖縄以外の地方のことを書こうと思います。。

注)沖縄の人が利用する機会が多いかと思うので、
  別に、沖縄が嫌いだということではないですよ!!
  
で、今日は、「小浜島」のことを書こうと思います。



この島は、朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で、有名になりました。

・アクセス
  石垣離島桟橋より、八重山観光フェリー・安栄観光・石垣島ドリーム観光の3社が船を出しています
   
   所要時間:約25分

・観光名所
  「ちゅらさん」で有名な和也君の木、こはぐら荘など。

 こはぐら荘では、民家なので、中には入れません。
 和也君の木も、私有地なので、遠くから眺めることとなると思います。

本島にお住まいの方、たまには、同じ県の「八重山諸島」へ行ってみてはどうでしょう??

新たな発見があると思いますよ。