ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夏までの日程
2017/05/15 22:11:30 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
    昨日の明け方は、梅雨入り宣言を告げるかのような激しい雷雨がありました。約1ヶ月間の梅雨期間を過ぎると直ぐに夏の大会です。いよいよ暑い、熱い夏が幕をあけます。夏までの日程を掲載します。







 5月20日 A:熊本強化試合(秀岳館)
      B:嘉手納W
 5月21日 A:熊本強化試合(東海大星翔、熊本工業)
      B:真和志、那覇商業
 5月27日 A:沖縄県招待試合(早稲田実業)
 5月28日 A:具志川商業W
  6月3日   A:八重山遠征W(八重山三高で調整)
      B:八重山遠征W(八重山三高で調整)
  6月4日   A:八重山遠征W(八重山三高で調整)
      B:八重山遠征W(八重山三高で調整)
 6月10日   A:沖縄工業、名護
 6月11日   A:石川W
       B:石川W
 6月17日  選手権大会開会式


コメント(0)
トラックバック(0)

野球ノート 2年 佐渡山 光
2017/04/13 08:19:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
学生コーチ  佐渡山光

    今日は、シートノック、実践、
四隅バントをしました。
シートノックは米須先生の
やる姿を見てある程度の
流れを覚えました。
実践では、ストップウォッチ
を持って、ランナーの早さを
測定しました。みんなに、
1歩目と全力疾走を心がけようと
伝えて、みんな全力で走って
くれてとてもよかったです。
毎日これをやっていけば
夏には内野安打などが
かなり増えたりするな
と思いました。
四隅バントでも、みんな
頑張っていて、新記録を
出せるようにがんばって
いました。
僕は、みんなが夏に実力を
発揮できるように毎日
頑張っていこうと改めて
おもいました。
明日も頑張りましょう!
お疲れ様でした!


コメント(0)
トラックバック(0)

野球ノート 2年 仲本 竜也
2017/04/05 10:19:54 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
野球ノート2年 仲本竜也

    今日も1年生の指導で、フリーバッティング、Aアップ、ノック、実践をしました。
フリーバッティングでは、昨日よりスムーズにできていたので良かったです。ボール拾いがちょっと遅いので、急いで集めるように指導していきたいです。
朝食を食べた後に、海邦公園に移動しました。最初にAアップを教えました。詳しく教えたけど、まだ覚えてないみたいなので早く覚えきれるように、何回も教えていきたいです。
Aアップの後に、シートノックをしました。声も思ったより出ていて良かったと思います。
学校に戻って昼食を食べた後に、実践をしました。1年生は、ピッチャー陣がとても良かったと思います。
まだ、返事や挨拶がしっかりできていないので、ちゃんと指導していきたいです。
今日もお疲れ様でした。


コメント(0)
トラックバック(0)

野球ノート 2年 知念 翼
2017/04/03 11:43:51 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般

  今日は、春季大会の決勝戦でした。この決勝戦までくるまでに自分たちのチームは、公式戦一勝もしていなく、この大会も正直言って、ここまでくるなんて思っていませんでした。でも、1回戦からずっとバッテイングで相手チームを圧倒して勝ち上がってきました。そして、昨日の試合では8回に微妙な判定があり、5-1とリードされたまま最終回に向かって、4点差をひっくり返すという奇跡に近い逆転劇を起こしました。
そして、迎えた今日、沖縄尚学との決勝、自分たちの得意な先行逃げ切りに持って行こうとしますが、レフトの大きな当たりをレフトがファインプレーし、その裏に四球から出たランナーをエラー絡みで先制されてしまいました。
それから、自分たちは自分たちの野球をすることができなかったのが負けに繋がったと思いました。
低めの変化球の見極め、守備でのエラー、投手の四球、呼び込んで球を打つなど、今までできていたことが、決勝のプレッシャーからかチーム全体できてないと思いました。
沖尚の雰囲気にのまれ、全然力を出せずに負けた悔しさを絶対に忘れてはダメだと思います。この負けは、九州大会、そして、夏の選手権で返したいと思います。
それから、美里工業から名スタッフの城間先生、吾郎先生、神山先生が旅立つことになりました。
城間先生は、美里工業はこれから追われる身になる、その追われる身になりながらも、夏の選手権を取らないといけない、頑張れと言ってくれました。
吾郎先生からは、お前たちは明日からライバルだ、6月の八重山遠征でいい顔になって会いたい、と言ってくれました。
追われる身になるのなら、絶対に追いつかせないくらい、上を目指す、そして沖尚を追い越す、
明日からライバルになるということは、さらに激戦になる、そのために今のままではいけない、城間先生、吾郎先生のためにも自分たちは今のままではダメだと思います。
この負けを悔しさを忘れずに最後まで一緒に戦った悔しさを忘れずに大きく成長することが自分たちなりの恩返しだと思います。
城間先生と吾郎先生のいるチームとは、夏の選手権をかけて戦ってみたいです。
吾郎先生、城間先生、それから神山先生2年間ありがとうございました。
グラウンドでまた会いましょう!
夏大でまた成長した姿で会いましょう!
名将率いる美里工業の最高のチームの形でまた会いましょう!
いろんなことを教えられました!
本当にありがとうございました(*^^*)


コメント(0)
トラックバック(0)

春季大会1回戦、野球ノート 2年 安慶名優斗
2017/03/23 18:40:48 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般

  1回戦突破
13対1の6回コールドで勝ちました。長短、セーフティー、盗塁、ホームラ
ン2本が飛び出すなど練習の成果が、全て出た試合展開でした。
次は25日に読谷高校と対戦の予定です。

野球ノート2年 安慶名雄斗
    今日は、那覇工業と対戦しました。初回、三塁打を打たれて、すこし危なかったけど、一点で抑えることが出来て、その裏の攻撃で逆転する事が出来たのは大きかったと思います。今日は、みんなバットを振れてたし、細かい事も交えながら、相手をパニックにさせる事が出来ていたと思います。個人的には、ランナー一、三塁でライナーを打って少し戻ってしまったので、ライナーでもホームに突っ込んでいこうと思う。また、守備では、一人でバックホームに投げようとして、ランナーが走ってなくて、リリースの寸前でカッターに投げてショートバウンドになっていたので、ランナーの動きを見ながら、カッターに投げるか、一人でバックホームに投げるかを判断したいです。今日は、応援がとても凄くてBチームがスタンドから声もかけてくれてとてもやりやすくて頑張ろうって思えました。感謝してプレーしていきたいです。
つぎの読谷戦でも勝とう!


コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]