ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
:野球日誌:池原捷人
2011/11/16 09:43:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
11月11日(金) 1年 池原捷人

 朝はバッティングからやりました。バッティングでは体重移動が出来ていないので、右の軸足に体重をのせて左足に体重を移すようにして打っていきたいです。後、みんな最初マシンのボールにつまっていたので、始動のタイミングを速くしたらつまらないと思いました。バントでは、見える位置が違っていたので前で見てバントをしっかりしていく事を意識しようと思います。連ティーでは振り遅れていたので、軽くバットを前に飛ばすようなイメージでやったらすぐセットの位置に戻せるので、そのイメージでやっていきたいです。放課後の練習では、眼鏡を無くしてしまってノックが出来なかったので、物を無くさないよう大切に持ち歩いていこうと思いました。素振りでは、下半身の使い方がおかしくなっていたので、左足を瞬時に曲げたらよかったのでそのやり方でやっていこうと思いました。トレーニングでは、重さを使ったトレーニングでちゃんと出来ていたし、ペースも良かったので、この調子を続けていきたいです。後、まだペースを上げれると思うのでもっと自分を追い込ん
で、声も出しながらやっていきたいで
す。


コメント(0)
トラックバック(0)

島袋優吾:拓南製鐵株式会社内定
2011/11/16 09:22:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
島袋優吾です。
私は高校時代、野球部に所属していました野球部活では日々の練習の中で、私に今までなかったものが得られたと感じています。それは人に対しての責任や感謝の気持ち身の回りの環境を常にキレイにすることやコミュニケーションの徹底といったことです。以前の私は人見知りな部分もあり、他人に声をかけることが苦手でした。
また身の周りにゴミなどが落ちていても見て見ぬふりをすることもありました。
しかし部活を通して、学校内の自分の行動に変化があり、人に対しても自然に声をかけることができ、身の周りのゴミを当たり前のように拾うことができるようになりました。また私達野球部が当たり前のように野球をできる環境を作ってくださった監督や学校の先生、地域の方々の差し入れや応援、そしてどんな時でも側にいた家族に常に、感謝しなければいけないと思っています。また感謝すると言うことは、ただ思うだけではなく態度で表さなければいけないと部活動中に学びました。 今の自分がいるのは、今まで関わってきた人たちが居たからだと思います。
今回私が受験した拓南製鐵株式会社に無事に、内定をもらえることができました。が、これからも野球部ということで、周りに迷惑をかけずに残りの学校生活もがんばって行きたいです。


コメント(0)
トラックバック(0)

合格おめでとう:町田宗俊先輩
2011/11/16 07:51:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

町田 宗俊・電気科

第一工業大学に合格しました。町田宗俊です。
私は、3年間野球部に所属し、諸先生方からの指導のもと、様々な事を学ぶ事ができました。特に野球部の関係者や先生方から、やるべき事や行動する事、挨拶などを学びました。またピッチャーとして、チームワークや忍耐力などを学びました。勉学面では、国家資格などを挑戦するように、文武両道を心掛け一生懸命頑張りました。
大学に入学したら、今まで教わった事を肝に命じ、野球の技を磨き、チームに貢献できるように頑張っていきたいです。

今まで3年間お世話になった、先生方や父母・地域の皆様にはとても感謝しています。
本当にありがとうございました。


コメント(0)
トラックバック(0)