ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
合同練習を終えて:比嘉恵次郎
2011/12/29 09:01:56 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
uppic 1年 比嘉恵次郎
僕たち美里工業野球部は、4日間浦添商業野球部の皆さんと一緒に合同練習をしました。この合同練習は冬の強化練習でとてもきつい内容だと言っていました。この強化練習をする前にみんなで決めたことは、自分の殻を破るということと、後、個人的には、4日間の練習を乗りきるということを決めて合同練習に参加しました。1日目の練習は自分の想像をこえていました。とにかく走りました。走る系の練習がとても多かったです。あれだけ走ったのは初めてだと思います。あんなに走ったりしているのに浦商の部員は1人1人がしっかり声を出していました。自分はついていくのがやっとでした。最後の2周走では、足をつってダウンする人もいました。気分が悪くなる人もいましたがなんとか1日目を乗りきる事ができました。2日目は正直、浦商に行くのが辛かったです。でも、自分で最初に決めた4日間の練習を乗りきるという目標と自分のカラをやぶるという目標があったので、2日目も練習に参加しました。1日目と同じようにとてもきつかった。こんなに練習しているからこそ、浦商は強いんだと1日目の練習でも思いましたが、2日目も改めてそう思いました。
2日目の練習では誰1人ダウンすることなく乗りきれたのでとても良かったと思います。3日目はとても、足、腰に筋肉痛がきていました。走る系もやりましたが、個人ノックや、シートノックもしました。シートノックは、浦商のみんなはとても守備がうまかった。自分はまだまだ全然ダメだと感じました。見ていると、取ってからの送球も早いし、全然ボールを後ろにそらすことがなかった。今の自分の守備に満足していたことが全然ダメだと思った。この人たちよりももっとうまくなれるようにしないとダメだと思いました。その後はトレーニングをしたりした。きつかったけど最後の10分走りも乗りきれた。そして最終日の4日目は、体が重かった。でも1人がきついわけじゃなく、みんなきついので頑張ろうと思った。4日目はとにかく大声を出すと決めた。この4日間の練習を乗りきれば少しは自分に自信がもてるかなと感じた。午前の練習が終わり昼食では、浦商の皆とミーティングをして“返事は大きく、大声、全力疾走”ということを決めて、午後の練習にのぞみました。
シート打撃もして、個人ノックもして、個人ノックでは皆1人1人が、大声を出せていたと思う。それが終わると、50メートル走、体幹、浦商トレーニング、タイヤ押しと、メディシンボールをもったトレーニングをした。とにかく大声をだして、このトレーニングに取り組んだ。タイヤ押しや、みんなで和をつくってのトレーニングでは浦商の人たちに励まされてとても励みになって頑張ろうと思った。このトレーニングが終わった後は、みんなで力を合わせて綱引きをした。負けると2周走が1セット増えるといっていたので死ぬ気で頑張った。なんとか勝ててよかった。そして最後の2周走、浦商の皆と最後のメニューになるので全力で走った。走り終わった後は、とても気分がよかった。最後の10分走ではみんなで声を出せていた感じがしました。そして10分走も終わり、柔軟も終わり、整備も終わり、最後のミーティングもおわり4日目のがおわりました。終わってみると、なんだかこの4日間はあっという間でした。きつかったけど浦商の人たちとも交流できたのできつくもありとても楽しい4日間でもありました。初日はどうなるかと思ったけど、この4日間を乗りきれてチームも自分も少しは成長できたかなと思います。ホントに浦商の皆さんには感謝しないといけないなと感じました。まだまだ冬はながいので、これからも強いチームになるために頑張っていこうと思います

コメント(1)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。