ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
野球ノート:1年金城大二朗
2012/10/29 14:33:28 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般
10月28日 (日)

今日は一年生大会の代表決定戦だった。
相手は中部商業。結果から言うと3対1で負けた。自分達は「勝ちに行く」じゃなくて「勝てる」と言った、少しの気持ちのゆるみが出たと思う。このような気持ちでは絶対に勝てないと思うので、いつも常に挑戦者の気持ちで相手より「勝ちたい」と言った気持ちを出していきたい。あと、今日はベンチの声も全然出てなかったので次の試合では相手を圧倒ふるようにベンチを盛り上げたい。 今日はプレーの面での良い所はバントが前の試合より決まってきてる。それと守備のミスも少なくなってきてる。逆に悪かった所らバッターの時に力が入ってて全然ヘッドが走ってなかったし、追い込まれる前のストライクのボールに手が出なかったこと。などまだまだ改善すべき点はいっぱいあると思う。 試合が終わったら、試合に出たメンバーは次の試合を見て、あとのメンバーは学校へ帰って打ち込みをした。沢山打てたから良かった。メンバーが帰ってくると再び打ち込みをした。今日はメンバーより多くバットを振ることができたと思う。 打ち込みも終わってミーティングも終わると一年生だけで集まってミーティングをした。まず今日の自分達と中部商業の違いについて話をした。一番違うのはベンチワークという答えが出た。自分達のベンチはとても静かすぎた。次にメンバーから見たベンチ。やっぱりメンバーもベンチが静かだったと答えた。 その後に改善点を話し合った。やっぱり日頃の練習から元気を出して行動はテキパキと後、試合の時は常に「挑戦者」、後はキャプテンの大夢だけに任せないで、皆一人一人がキャプテンになって声を掛け合う。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。