ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
野球ノート 2年 知念 翼
2017/04/03 11:43:51 ブログカテゴリ 野球 | 書庫 全般

  今日は、春季大会の決勝戦でした。この決勝戦までくるまでに自分たちのチームは、公式戦一勝もしていなく、この大会も正直言って、ここまでくるなんて思っていませんでした。でも、1回戦からずっとバッテイングで相手チームを圧倒して勝ち上がってきました。そして、昨日の試合では8回に微妙な判定があり、5-1とリードされたまま最終回に向かって、4点差をひっくり返すという奇跡に近い逆転劇を起こしました。
そして、迎えた今日、沖縄尚学との決勝、自分たちの得意な先行逃げ切りに持って行こうとしますが、レフトの大きな当たりをレフトがファインプレーし、その裏に四球から出たランナーをエラー絡みで先制されてしまいました。
それから、自分たちは自分たちの野球をすることができなかったのが負けに繋がったと思いました。
低めの変化球の見極め、守備でのエラー、投手の四球、呼び込んで球を打つなど、今までできていたことが、決勝のプレッシャーからかチーム全体できてないと思いました。
沖尚の雰囲気にのまれ、全然力を出せずに負けた悔しさを絶対に忘れてはダメだと思います。この負けは、九州大会、そして、夏の選手権で返したいと思います。
それから、美里工業から名スタッフの城間先生、吾郎先生、神山先生が旅立つことになりました。
城間先生は、美里工業はこれから追われる身になる、その追われる身になりながらも、夏の選手権を取らないといけない、頑張れと言ってくれました。
吾郎先生からは、お前たちは明日からライバルだ、6月の八重山遠征でいい顔になって会いたい、と言ってくれました。
追われる身になるのなら、絶対に追いつかせないくらい、上を目指す、そして沖尚を追い越す、
明日からライバルになるということは、さらに激戦になる、そのために今のままではいけない、城間先生、吾郎先生のためにも自分たちは今のままではダメだと思います。
この負けを悔しさを忘れずに最後まで一緒に戦った悔しさを忘れずに大きく成長することが自分たちなりの恩返しだと思います。
城間先生と吾郎先生のいるチームとは、夏の選手権をかけて戦ってみたいです。
吾郎先生、城間先生、それから神山先生2年間ありがとうございました。
グラウンドでまた会いましょう!
夏大でまた成長した姿で会いましょう!
名将率いる美里工業の最高のチームの形でまた会いましょう!
いろんなことを教えられました!
本当にありがとうございました(*^^*)


コメント(0)
トラックバック(0)