八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
極寒です・・・
2010/12/31 17:46:18 書庫 海の日・日記

北の風強く  波の高さ5m 水温23℃


予報どおり北風が強まりました。
海は一面の白波で大シケ状態です。ひぃぃ〜!
日中の最高気温は15度まで上がったようですが、寒いのなんのって・・・。
でも、がんばって今年の潜り収めをしてきました。
今日は1日中鼻水が垂れっぱなしだったな・・・。


名蔵湾内でおとなしく潜ってきましたが、マクロにワイドに楽しかったですよ〜。
透明度が良かったのでサンゴが奇麗っ!
ここはオニヒトデの食痕がなく、サンゴが健全に育っているようです。

サンゴの隙間にいたカニ。
エビカニ図鑑には、テトラリア・キンクティペスと載っています。
和名はまだ無いみたいですね。

真っ赤なイソバナに隠れる真っ赤なイソバナガニ。
とても擬態上手なカニです。

ミズタマサンゴの隙間に隠れていたイソギンチャクモエビ。
近づくとビックリして飛び出てきました。

マンジュウイシモチは今日もとってもシャイ。
粘ったかいがあっていい写真撮れましたね〜。

ふと上を見上げると、カマスの群れに囲まれていました。
今日は透明度も良かったし、太陽も出て水中も明るかったし、ワイドがなかなか良かったな〜。
寒かったけど・・・。

明日もかなり寒いみたいです。(涙)
それでは皆さん、良いお年を〜。



寒くなってきました
2010/12/30 18:25:12 書庫 海の日・日記

北の風やや強く  波の高さ4m 水温23℃


北風が強まり、徐々に波が高くなってきました。
おまけに、寒い〜!
ダイビングには適さない天候&海況でしたが、今日もガッツリ3ダイブ。
鼻水垂らしながら楽しんできました。


深いところにいるエボシカクレエビsp。
なかなか珍しいエビです。
大きさは5ミリ。

衝撃のイエロージョーフィッシュ全身です。
巣穴のメンテナンス中でした。
全身出ると、全然可愛くないな・・・。

サイケデリックな色で奇麗なモンハナシャコ。
巣穴から顔を出したり引っ込めたり、怪しい動きをしていました。

久々に見たハナヒゲウツボ幼魚。
近づくと口を大きく開けて威嚇してきます。
生意気なやつめ・・・。

ベンテンコモンエビは仲良く2匹。
ぜ〜んぜん逃げなかったので、写真撮り放題でした。

私の好きなウミウシ3本指に入るオトヒメウミウシ。
奇麗だったな〜。

明日はさらに風が強まり、波の高さはなんと5m!
寒いんだろうな・・・。



年末ですね〜
2010/12/29 18:32:45 書庫 海の日・日記

北東の風  波の高さ1.5m 水温23℃


やや風が出てきましたが、この時期にしてはなかなかのダイビング日和です。
12月に入ってからはずっとガラガラだったダイビングポイントですが、今日はボートがたくさんで賑やかでした。
考えてみると年末なんですね〜。1年が過ぎるのが早すぎる・・・。
今日もガッツリ潜ってきました。


まずはどん深にいるピグミーシーホース。
小さくて可愛かったな〜。
ウミウチワのポリプが開いていて、奇麗です。

ヤノダテハゼはテッポウエビといっしょにパシャリ!
どこまで寄ってもぜ〜んぜん引っ込みませんでした。

どこにでもいるニセアカホシカクレエビですが、ホストのナガレハナサンゴが緑色でとっても奇麗。
なかなかフォトジェニックな被写体です。

穴の中でじ〜〜っとしていたミヤケテグリ。
もう少し奇麗な色だと有難いのだが・・・。

ユキンコちゃんはおもしろいアングルで撮影。
極小サイズだったので、マクロレンズ3枚重ねで撮っていただきました。

ミミイカの卵、これも極小サイズ。
卵の中には、イカの赤ちゃんがいました。
ハッチアウトはもうすぐです。

明日から海が荒れそうです。
また真冬がやって来るぅ〜、ひぃ〜!
どうぞお手柔らかに・・・。



最高っ!
2010/12/28 15:52:46 書庫 海の日・日記

無風  波の高さ1m 水温23℃


本日の石垣島はすんばらしいお天気となりました。
ほぼ無風で海もベタナギ〜。
こんな日は海に行かなきゃ損さっ!
今日はお休みを頂いておりましたが、お友達ショップさんのボートに乗せていただいてファンダイビングへ。
午前中に2ダイブしてきました。


色々撮影してきましたが、中でも一番夢中になって遊んだのは、お友達ショップさんに見せていただいたマガタマエビ。
シラヒゲウニをホストとしている小さなエビですが、なかなか見る機会のないエビです。

ウニの刺の間に隠れているので非常に分かりにくく、まず探し出すのに一苦労。
おまけにウニは動く、エビは動くで、撮影はなかなか困難を極めます。
見た目はダンゴムシみたいな感じですが、とっても可愛いエビですよ。



静かになってよかった〜
2010/12/27 19:53:03 書庫 海の日・日記

北の風  波の高さ3m 水温23℃


ブンブンに吹き荒れていた北風がおさまりました。
最高気温は18度どまりでしたが、太陽も出てポカポカと暖かかったな〜。
風があるのと無いのではエライ違いです。
海も随分と静かになり、透明度も良好。
川平の海に戻ることは出来ませんでしたが、お昼寝付きで楽しく3ダイブ遊んできました。


まずはリクエストのナカモトイロワケハゼに逢いに。
今は口の狭い空き瓶に付いているので、瓶の中を写す事が出来ません。
しばらく待つと、こんな感じで顔を覗かせてくれます。

安全停止中にはハタタテハゼと遊びましょう〜。
背ビレがピコピコ動いていて、なかなか面白いです。
この固体はよくヒレを開いてくれたので、いいモデルになってくれました。

Tさんの本日の一番のお気に入りはユキンコボウシガニ。
あまりの可愛さにノックアウト寸前です。

アカククリの群れは凄かったですね〜。
群れの下には、まだオレンジの縁取りが少し残っている若魚がボ〜っとしていました。

とってもシャイなエリグロギンポ。
枝毛状のまつ毛みたいなのが、とってもウケますな。

名蔵湾は可愛いスズメダイの宝庫。
群れているフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚はかなりオススメです。
可愛すぎ〜。

明日はさらに海況が良くなりそうです。




[ 次の 5 件を表示 ]