八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
雪花の郷 那覇店

最新情報・営業時間の変更などはこちらより https://www.facebook.com/yukihananosato
Facebook
Create your Like Badge
台湾烏龍茶 工夫茶器
2010/01/17 15:49:35 ブログカテゴリ カフェ | 書庫 雪花の郷 こだわり
台湾烏龍茶 工夫茶器

「どうやって入れるの?」から始まる、にぎやかな会話。
雪花の郷では工夫茶器を使って台湾烏龍茶(高山茶)をお出ししております。
ご家庭とは違ったお茶の時間をお楽しみください。

工夫茶器セット

茶壷・・・急須の役目
茶海・・・お茶の濃度を均一にする
聞香杯・・・香りを楽しむ杯
茶杯・・・お茶を飲む杯
茶卓・・・茶杯・聞香杯を置く台
茶挟・・・茶杯・聞香杯などを挟んだりして使う
茶杓・・・茶葉を茶壷にいれるときに使う
茶盤・・・作法をする時の台
茶濾し・・・お茶を濾す
茶巾・・・お湯のしずくを拭き取る

「雪花の郷」では「台湾スタイル」でお召し上がりいただいております。
一般に茶房には大きく分けて「香港スタイル」「台湾スタイル」があると言われています。
「香港スタイル」は格式高く展開しています。一方、「台湾スタイル」は肩をはらずに、飲む方達と「飲む空間」を共有したりコミュニケーションを深めたり、又は自分自身が時間を楽しむために、と穏やかな空間で安らぎに包まれた空間に身を委ねる・・・それが「台湾スタイル」です。

茶葉について
「雪花の郷」でお出ししている烏龍茶は、台湾の一般的に標高1000m以上の山で採れる「高山茶」です。これらの高山では寒暖の差が激しく、朝晩は霧も立ち易く日照時間が短いため、茶葉は短時間で積極的に光合成をします。そのため、お茶の苦味の元であるカテキンの含有量が少なくなり、逆にアミノ酸などの旨味成分の含有量が多くなり、まろやかな味わいになるそうです。
「高山茶」はフルーティで爽やかな香りと甘くまろやかな口当たりが特長です。
茶葉の名前には産地名が付く事が多く、一般的に標高の高い産地で採れる茶葉は「希少なお茶」となります。
http://blog.ishigaki.fm/cafe/178371-msg.html
どの茶葉にするか迷ったら、まずは「鹿谷凍頂茶」をお試しください。
鹿谷凍頂茶・・・香りとコクをバランスよく併せ持つ台湾烏龍茶で人気No.1のお茶です。
           近年では、花粉症やむくみに効く効果が注目されています。


コメント(0)
トラックバック(0)