八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
雪花の郷 那覇店

最新情報・営業時間の変更などはこちらより https://www.facebook.com/yukihananosato
Facebook
Create your Like Badge
石垣移住 その3
2010/06/09 22:39:54 ブログカテゴリ 沖縄移住 | 書庫 石垣移住
石垣移住 その3

会社を辞め石垣島に移住するにあたり考えれば考える程、出てくるのはとてつもない不安だらけであった。

誰もが人生には岐路がある。逆に言うと岐路のない人生なんか面白くない。

今になって思う事は、あの時一歩を踏み出すことができて本当に良かったということである。
一歩を踏み出すためのきっかけは自分自身でしかない。
いざ一歩を踏み出すと、結果はどうあれ前に進むしかない。迷いが無くなるので、言い方を変えれば開き直ることができる。そして、自分の中で「やるしかない」という「覚悟」が生まれる。
ここまで来たらそれこそ「あとはやるだけ」である。
だから、一歩踏み出せるかどうかが最大の分かれ道となる。

今から思えば一緒に着いてきてくれた嫁さんには本当に感謝である。

石垣に移住して5年半・・・
正直、思い描いていた理想のライフスタイルにはまだまだ程遠いのが現実・・・
しかし、あの時の「石垣移住の決断」は大正解であって全く微塵の後悔もない。
元来、やらないで後悔するのが大嫌いな性格が幸いした。

不安だらけの中で一歩を踏み出させてくれた言葉がある。
まず一つは、店主の座右の銘である「生まれかわるなら生きてるうちに」である。
この言葉はそれまでにもいつも自分の背中を押してくれた。

その時期にもう一つの言葉を知った。ドイツの詩人であるゲーテの言葉である。
「あなたにできること、できると夢見たことが何かあれば、それを今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。 さあ、今すぐ、始めなさい。」
この言葉は強烈に突き刺さって自分の迷いを取り除いてくれた。

人は、ある程度準備が整ってからとか、せめてこれが終わってからとか、あれが実現できてからとか、一見正当化された言い訳を勝手に作って自分の行動力を大幅に抑える事がある。
「向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。」 素晴らしい言葉だと思う。
この言葉を知って、「できるか、できないか」ではなく、「なりたいのか、あきらめるのか」というシンプルな考え方ができた。
時と場合によっては、見切り発車をして実際に行動に移してから考える方が重要な時がある。それが人生を掛けた決断であれば尚更である。
実は殆どが事前に万全の準備など出来やしないのでとにかく動く。その向こう見ずさが何よりの原動力になる。
考え込んでブレーキを踏んでいても何も変わらないし、何も始まらない。
どんなに考え込んでも見えないことが、一歩を踏み出せば必ず何かが見えてくるものである。

自分の人生に一歩を踏み出せるかどうかがすべてのキーポイントであり、ターニングポイントである。

続く・・・




コメント(0)
トラックバック(0)