ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄そば大好き!!
2011/10/31 11:00:24 ブログカテゴリ 沖縄そば | 書庫 全般

沖縄県民の良く食べる物といえば「沖縄そば」ですね。私も週1回は必ず食べてます

それぞれに、行き着けのお店や好きなお店の味があると思います。

私も好きなお店が7件くらいは出てきます。それで沖縄そばの歴史など調べてみました

沖縄そば(おきなわそば)は、沖縄料理の一つで、農山漁村の郷土料理百選に選ばれている

沖縄県の麺料理である。単に「すば」、あるいは「うちなーすば」とも呼ぶ。

そばという呼称だが蕎麦粉は用いず、麺は小麦粉100%で、かんすい(かん水)

またはガジュマルの灰汁を加えて打たれる。製法的には中華麺の一種であり、

公正競争規約の上でも「中華めん」に分類されているが、麺は一般に太めで、

和風のだしを用いることもあって、その味や食感はラーメンよりむしろ肉うどんなどに類似する。

麺の形は、本島中南部ではややねじれたうどんのような方形で、主に本島北部では

きしめんのような平打ちである場合が多い。一方、石垣島など八重山列島では細めで断面が丸く、

このような八重山諸島の沖縄そばを八重山そばと呼ぶ。また、宮古島のそばは縮れのない細めの

平打ちで、具材や盛り付け方などにも独特の特徴があり宮古そばと呼ばれる。これ以外にも

大東そば、久米島そば、名護そば、首里そば、那覇そば、与那原そば、山原そばなど、

商標や店名として地域名を冠するそばは多数存在するが、上記の八重山そばや

宮古そばのような際立った特徴や歴史があるわけではなく、呼称としての認識も一般的ではない。

近年は沖縄本島においても宮古そばの流れを汲む麺の人気が非常に高く、多くの店が採用し

主流となりつつあるそうです

21世紀になって、沖縄県内だけを見てもメニューに入れる店が2000軒以上に及び、

1日約15万から20万食が消費され、県民のみならず沖縄県を訪れた人が一度は口にすると

いわれるほど人気がある。国際的にも沖縄そばの店はブラジルなど日系移民の住む国、

ブラジルの南マットグロッソ州の州都カンポグランデ市など沖縄県出身の移民が多い地域を

中心に広がっているそうです。海外の沖縄そばも食べてみたいですね。

私は、麺は八重山そばが好きで、中のお肉はソーキが1番好きです。これからも美味しい

沖縄そばのお店を探して色々食べたいと思っています



コメント(2)
トラックバック(0)