ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
占い師ストーリー35
2006/09/25 13:58:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
おはようございます。

運命の癖て、本当にあるのだなーと思います。
私は今年から来年にかけて四柱推命でいう大運の変化の時がきています。がんばろうーファイトー!
占いストーリーとして過去のブログにも掲載してますが自分はそういうつもりはないが何故か相手と納得のいかない事が起こってしまう。
またも10年ぶりに人生で二回も起こってしまった。
一回目は占い師ストーリー19〜22の間にも掲載しましたがその時は私が前に関わっていた印鑑屋さんの社長とのこと、今回はものすごく前の事もあるので関わっている人は違うし相手の生年月日もみて宿曜術や四柱推命、占星術、六壬神などを使って調べお互いに最高の相性ということで言葉1つ1つにも気をつけてやり取りしたつもりだけど、事は起きた!
占い師、島袋千鶴子が占いを信じなくなる、もうこれはどうなっているのだー・・・・・・。
でも、私には解る、なぜなら10年前に占い師ストーリー19〜22の過去のブログのとおり、その後現在の私に至、占い師としてここまで発展したのだから今回は又違うてぃだ沖縄が誕生するだろう。
そして、私の長女であるマサノも付いてることだし母親としてはすごく楽しみである。

感謝!



予約の空状況をお知らせします。

うるま市みどり町オフィス
9/26(火) 満席になりました
9/29(金) 満席になりました
9/30(土) 満席になりました
10/2(月) 満席になりました
10/3(火) 17:00 19:00
10/9(月) 10:00 17:00
10/13(金) 10:00 14:00 17:00
10/14(土) 10:00 14:00 19:00
10/16(月) 10:00 14:00 17:00 19:00
10/17(火) 10:00 14:00 17:00 19:00
10/23(月) 10:00 14:00 17:00 19:00
10/24(火) 10:00 14:00 17:00 19:00

那覇市久米オフィス
10/4(水) 満席になりました
10/10(火) 10:00 19:00
10/12(木) 10:00
10/19(木) 10:00 14:00
10/25(水) 10:00 14:00 17:00 19:00
10/26(木) 10:00 14:00 17:00 19:00

予約はこちらまで 受付用紙取り出し <---- こちらをクリック
てぃだ沖縄のホームページ TEL:098-973-1668

紹介VTR ; 島袋 雅望(マサノ17才)

占い講座の様子をホームページに載せました。見てね!
占い講座の様子 ←←ここをクリック

てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!

全国人気blogランキングへ ←←ここをクリック

占い師ストーリー34
2006/06/18 08:20:14 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
uppic おはようございます。
今日は休日で、父の日でもあります。
皆さんは、どんな父の日を過ごされる予定ですか?

沖縄はとても天気のいい日になりそうです。
そろそろ、梅雨明けの予感が・・・

昨日の続きです。
社員を集めて、一人ひとりに聞いてみました。
すると、会社に不満があったのです。
多くの意見は「何を売りたい会社なのか、会社理念、社長と役員との関係が良くないとか・・・」ということだったのです。

その声を聞いた私は、とても勉強になりました。
意見を皆から聞いたことで、自分自身を成長させてもらったように思います。

しかし、社員がこれだけいると、お金がなかなかついてこないこともこの時点では事実だったのです。
また、社員は雇用開発機構の紹介ということもあり、多くの社員が自分達の給与は補助金でまかなっていると思っているような感じだったのです。

「自分達の給与の補助金はいつでるのですか?」

という質問を受けた時には、ビックリでした。
会社は、給与を補助金でまかなってはいません。

その時に、私と弟達とではこんな大きな会社を動かすのはまだできないと感じたのです。
しかし、その頃、長男の開発したものが、ビジネス賞でエントリーされたり、創造法をとったり、順調に進んでいることや、借金がまだ3000万も残っている状況で、会社を解散することができなかったのです。

それよりも、私の中では会社がものすごく成功するのがあたり前のようにしか想像できず、私はあることを言い切って次のことにでました。

この続きはまた明日。


てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ



占い師ストーリ33
2006/06/17 08:29:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
おはようございます。

先日は右脳イメージについて書きましたが、皆さんは普段どのようなイメージをしていますか。

このブログで上げるかどうかは周りの関係者のこともあり、迷ったのですが、いかにイメージが大切かと思うことが、私の人生の中では多いので、その一つの例としてあげたいと思います。

私は平成13年、2ヶ月前のブログでも書きましたが、弟である長男と次男と私とで、ある会社を立ち上げました。
はたから見ると、リクルートの本に載ったり、テレビで取り上げられたりと、ベンチャーでものすごくうまくいっているように写っている会社でした。

私は経営にはとてもシビアな性格で、厳しい性格です。

長男は誰が借金しようが、まったく関係なく自分のことだけをしっかり考えるタイプ。
人のことを批判もしないし、裁くことも一切しないタイプでもあります。
すごく繊細で頭の回転が早く、ナイーブな性格の持ち主でもあります。

次男はとういと、大きい事ばかりを考えて、一部の人たちにはカリスマ的存在の人なのです。

その次男を社長に、長男が専務、私が常務ということで有限会社からスタートしました。

その会社の資本金は、私が3000万出資、借り入れが5000万という合計8000万でした。
金額を聞いてビックリしますよね。
会社の業務内容が、どうしても設備にこの位かけないといけなかったのです。

とにかく社長である次男は、19歳の時も会社を設立し、事業拡大に伴い4000万の借金をしたと思ったら、軌道に乗らず、その借金は後に私と親とで10年かけて支払ってきたのです。

今回のこの3名での会社は大丈夫だろうと思っていました。
しかし、人材確保で全くといっていいほど意見が合わなかったのです。

今思うと、

何をそのときに考えていたのか、雇用開発機構の紹介で来た人材を26名をすべて雇用したのです。
しかし、その多くの人たちは今まで主婦だった人たちばかり。

1ヶ月の給与が400万位。
家賃・光熱費が50万。
毎月の支払いが56万。

売り上げが300万弱。

こういう状態を1年ほど続けていました。
私は人材から変えたいという話を、社長である次男に話をしていましたが「もうちょっと様子をみたい」ということで考え方が全く合わず、兄弟でぶつかっていました。

今だに私は、その時の社員にはとても勉強させられたなぁ〜と思います。
26名全員とはいいませんが、月に2.3万の売り上げをして、給与が10万以上の給与をもらっている社員。

ある日、私はとうとうぶちきれて、社長が妻の出産で本土に帰っている間に、社員を集めてミーティングをする事にしました。
社員からは反対に会社の不満を言われて、とても勉強になりました。

その時から人というのは、とても重要な存在だと感じました。
その時程、経営でいう「人・物・金」を感じたことはありません。
この続きは又明日。。。



てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ



占い師ストーリーNO.32
2006/06/15 11:36:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
おはようございます。

最近、10年ほど前の本を出してきて読んでいます。
本のタイトルは「脳内革命」
春山茂雄氏や佐藤富雄氏の本などです。

この二人は共に医学博士ということもありとても、本を読んでいて共通している部分があります。

脳の勉強から入っているのです。

いつも最高にポジティブに話している人は、とても運気もいいという脳の構造の事が書かれています。

私も、親の教育で19・20・21歳は、人材育成のセミナーを受けてきました。
やはりどのセミナーもイメージトレーニングが入ってきます。
言霊や幸せになる口癖などのセミナーを行うこともあれば、なぜという脳の説明から入るものもあります。

私が皆さんにお薦めするのは、まず、一度は右脳開発的な脳の構造についての本などを読まれることです。

私が先週、45歳〜48歳の間に雑誌やメディアにでるでしょうということをブログで書きましたが、そのイメージ通りになる現実がすぐさま起こりました。
ローカル的な広告誌ではありますが、この1週間で5社から依頼が来たのです。
全部引き受けることになりました。

島袋千鶴子はほんとみなさんに感謝です。ありがとうございます。

私は、小学校5年生の時に、海邦電子ビジネス学院の先生が、そろばん学校をしている時大きくなったら何になるの?という言葉に、「大学を卒業したら、22〜35歳までは塾の経営、35歳〜は占い師」と話をすると、「具体的ですごいなぁ〜」と褒められた経験があります。
私にとって、海邦電子ビジネス学院の先生は印象に残る一人です。
その後、中頭教育学院の又吉塾長に会うことになります。
先生の所で、勉強を4年間していました。そして、そこでも、将来は塾長になる話をよくしていたことを思い出します。

そして、私が本当に塾長になります。
その又吉先生の塾は私の塾と同じ地域にありながらも、ものすごく私のことを応援してくれました。

私が双子を出産する時も、オムツがたりないでしょうということで先生のところにたくさんある布オムツを持ってきてくれました。そのオムツが双子にはとても大活躍でした。
今でも、そのオムツはとって保管しています。
孫の時代に使おうと思っています。

いつもみんなにこうして支えられている島袋千鶴子は、本当に幸せです。ありがとう!!


今日も1日楽しく過ごしましょうね。
また明日。。。




てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ



占い師ストーリー31
2006/05/14 09:43:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
おはようございます。

早速昨日の続きを・・・


5月8日に夢をみた話を昨日はしました。
実話の話なのですが、まったく同じ内容で夢をみていたのです。

その夢の中でも自分の考えが手にとるようにわかります。
私が考えていたことが的中したのです。

まさのが、学校関係者の人に卒業式の計画を話した翌日のことです。
そのグループの子供達の親は学校へ呼び出しをされ、

「どうも色物の制服があるらしい。子供達が、卒業式に着てこないように、親が自分の子供を卒業式が終わるまで、逃がさないように見張っておくように」

とお願いされたのです。
その言い方をを聞いただけで私は
「ほんとうに子供達をなんという扱いをするのだろう・・・」
と思っていました。

学校に問題が起きないようにと、世間のことばっかりを気にしていて、私はその時、学校の体制に不満がでていました。

純粋に、まさのはその関係者の人が思い出つくりをしたいとのことで、毎日食事に誘われ楽しそうに出かけていて、その際に話していた話を参考にしていたのです。

卒業式は、何事もなく無事に終わりました。

私の実家は学校から歩いて1〜2分くらいのところにあります。
まさのが卒業したということで、実家の前で、まさのと父と私達夫婦で、デジカメを写していました。

すると遠くから、警察官と学校関係者の○○さんが、こちらへ向かって歩いてきたのです。

私は、なぜ私達のところに来るのだろう?と少し緊張してびっくりしていました。

○○さんが、突然私の横にきて、洋服をつまんで「ちょっと来て」とまさのに聞こえないように引っ張っていくのです。

私はとても異様な空気を感じていました。

するといきなり

「あなたの子供がリーダーよ!だから何を仕出かすかわかないから、今日はよく見張っておくように・・・」

というのです。
その言葉を聞いて私はもう、びっくり!!

黙って話を聞いていると、

「わかったわね。お母さん、逃がすなよ。逃がすなよ」といったのです。

この実話の話を一部始終5月8日の夢でみていたのです。

今、考えればそういう人のことを悪くも言わないまさのの方が、純粋で可愛くなりました。
その時に、私はこの子をこんな大人達から守ってあげなきゃという感情がわいてきたのです。

それから、親子喧嘩をしなくなりました。

私もその時は、考え方が未熟だったことを夢で気づきました。

このことは、私の中でとても悔しいことでした。しかし、このことがあってよかったのかもしれません。

このブログには書き表されない○○さんの話し方。とても汚い言葉だったのです。
それも、警察と一緒に来るなんて・・・

子供達の心とか、親のことも配慮してほしかったですね。

表面だけをみて判断せずに、心で子供達と接してほしいと思いました。

心で接すると絶対子供はわかるものです。

そして、子供をなぜ信じてあげられないのか。

心からその子のことを信じていれば、子供はそれをキャッチするものです。

大人が、子供を信じることができないから、子供もその環境で育ち、「誰も信じられない」という感情をその子の中に、植えつけていくのではないのかと思います。
子供は日々、大人になる為に1歩1歩成長し続けています。
その1歩1歩、1日1日がすべてこの子達は種を蒔かれている状態だと思うのです。

私の子育ては、その子を信じるということが前提にあります。
表面ではなんやかんやと色々なことがありますが、基本はそこにあります。これは、あたり前のことだと思うのです。
ちゃんと仕事のはなしや夫婦の話、将来の話を私はいつもします。
大人の話みたいな内容でも、今はこうなんだよということを話します。
大切な家族として愛情をたっぷり注いで、コミュニケーションをとっていきます。
仕事が忙しい時は、その状況も話します。それで、理解してもらいます。

心から子供と接すること、これはとても大切で、一番今子供達に必要なものではないのかと私的には思いますね。

今日は、母の日です。
子供達が母の日を計画してくれているのなら、色々な話を心から語り合うといいと思います。
きっと子供はすぐに、反応してくれますよ。

それでは、素敵な休日をお過ごし下さい。












てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ



[ 次の 5 件を表示 ]