ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

【期間限定 WEB予約占い特典】

WEB予約をご利用の方に、期間限定で「開運風水八卦シール」をプレゼント!
※特典がなくなり次第、終了とさせて頂きます。

鑑定をご希望される方は、下記「鑑定のご予約」のボタンをクリックして下さい。

鑑定のご予約

THIDA OKINAWAでは、個人情報の漏えいを防ぐために、大手企業も利用しているセキュリティが非常に強い、WEB予約システムを導入しております。

【公式オンラインショップ】

パワーストーン専門店ティダストーン


1点物、ラリマー、ルチル、スギライト、レピドクロサイト、パワーストーンや
風水グッズなどの商品をご注文される方は、
下記「ショッピングサイト」のボタンをクリックして下さい。

オーダーブレス注文

ショッピングサイト

インスタ始めました

【セミナーについて】

琉球推命バランス統計学セミナーや各種講座、島袋千鶴子の講演会情報についての詳しい内容やお申込みについては、下記「セミナー詳細」のボタンをクリックしてご確認下さい。

セミナー詳細


【公式LINEはじめました・LINEからも鑑定予約できます】

THIDA OKINAWAの公式 LINE@ができました


「QRコード」を読み取る、または「友だち追加」ボタンを押して、
友だちに追加して頂くと、タイムラインで日々の運勢をご覧頂けます。
商品お得情報、鑑定予約状況、鑑定予約、その他質問、
タイムラインでも毎日の占い更新中
友だち追加数






【東京鑑定】

10月30日(水)〜11月1日(金)の東京鑑定は満員御礼となりました。 ありがとうございます。
2019年 11/30(土)〜 12/2(月)の日程で東京鑑定を行います。
詳細は東京鑑定のお知らせの記事をご覧下さい。

お問い合わせ先
電話: 098-973-1668

12月の東京鑑定のお知らせ


占い師ストーリー19
2006/04/22 15:39:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
本日のパート3です。
すみません。今日はとにかく乗っていて・・・
書きたくて書きたくて・・・

もう島袋千鶴子止まらない〜

とにかくのっている時は、流れに任せます。
皆さん、パート3もしっかり読んでくださいませ。









とうとう来てしまったのです。

島袋千鶴子が本格的に占い師になるという。。。誕生する瞬間が・・・

それは平成9年の9月でした、


私達家族の印鑑を購入した某会社の社長に御呼ばれをしたのです。

するとその社長が

「あなたの紹介で誰か内の会社に社員として入れたいと思っているのですが・・・誰かいい人いませんか?」

というのです。
私は幼なじみのあいちゃんのお母さん(前にブログで話をした島袋ヨシさんのこと)とみゆりさんを紹介して、彼女達がその会社へ入社することになったのです。

このことが実は、島袋千鶴子占い師誕生がスタートしていたのです。

でもまだ本人も周りも気づきません。

そのきっかけで、私が占いという事業の始まりになることを・・・

一生、塾の経営をして、占いは一生の友のように思っているときでしたから。。。


すみません!この続きはまだまだ続くのですが、この後那覇まで行かなければいけない用があったことを忘れてました。

この続きは来週月曜日に・・・
それまで、楽しみに待ってて下さい。

それでは良い週末をお過ごし下さいませ!


てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!!

只今22位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ

占い師ストーリー18
2006/04/22 15:25:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
本日のパート2です。



隣町の沖縄市にある室川保育園。
そこの先生がとても親身になってくれました。
何日かして、沖縄市役所から連絡が入りました。

「沖縄市の保育園で受け入れます」という言葉を頂いたのです。

その時はものすごく嬉しくて、これまでの苦労が走馬灯の様に私の頭を駆け巡り、涙が出て止まりませんでした。

しかし、、、それもつかの間一つ難問題が出てきたのです。

沖縄市に住んでいる人でなければならないということなのです。
引越しが先だったのです。

保育園探しがやっと終わったかと思ってほっとした矢先、今度は自分達家族が住むアパートを探さなければならなくなったのです。
保育園を探していたように、仕事を終えて夜中から家族みんなでぐるぐるアパート探し。探している間も車の中では、お乳をあげたり、あやしたり・・・
しかし、子供が小さいということでなかなか条件に合う物件が探せないのです。

この時は、きっとはたから見れば、塾は繁盛していますので、悩みがあるなんて思わなかったでしょう。

私の頭の中、心の中はまったくといっていい程、悩んでなかったのです。というか感じきれなかったのです。とにかく子供がいることで幸せを感じていたのです。
とても幸せでした。こんな毎日なのに、子供達4名は風邪一つひかずにいてくれました。

この子達の笑顔を見ているだけでほんと幸せでした。

ちょっとその時を思い出しますね。
ウルルル・・・涙・・・チョロチョロ・・・

そしてまた何もわからないこの子達はよく笑うのです。
とにかく笑うのです。
この子達の笑顔を見ていると、辛さ、苦しさなんて忘れていたのかもしれませんね。

この子達のお陰で、たぶんこの時期に起きたことを何も悩みと感じずに幸せという感情だけを頼りに動いていたのでしょう。

子供は本当に宝物です。

痴呆症の母の所にも孫を連れて行くと、すごく喜んでくれました。

ある日、子供達に忘れ物を届けようと道端をまさのちゃんと歩いていました。その道端に落ちているおしろい花の種をまさのちゃんが、一生懸命拾っているのです。

「どうしたの?」

と聞くと、

「願い事込めてこの種を家の敷地に植えるの」

というのです。

「だって人に家を貸したら、この家と会えなくなるんでしょう?だからこの種を植えておくの」

更に、

「そして、お願い事はママが占いの仕事の会社で社長になること!」

「へぇ〜ママが社長になるの?」

「んん〜パパでもいいよ!」

「えっ〜占いの会社ね!」

「だって、昼間ママが塾にお仕事行っている時、まさのが家に帰ってくると、たくさんの電話が鳴ったり、人がたくさん来たりして、とにかくあなたのママに会いたいさぁ〜って皆が言うんだよ〜。ママ!無料の占いが大変なら、会社にしていいんじゃない?」

その時、娘は7歳しかなりません。

私は7歳のわが娘がいうことにびっくり!!

もっとびっくりなのがその後沖縄のユタさんが3名来て、

「あなたが無料だと、私達の仕事をつぶす気ね〜」と苦情を言われたのです。

「少しは人の事も考えて仕事してほしいさぁ〜」というのです。
そのユタさん達が¥3,000だから私のところでは¥5,000にしてくれると助かるというのです。

その時は、これから私が占いという仕事で、本格的に生計を立てるということすら、想像もしてなかったのです。

そして、そのユタさん達にはお詫びをするしかなかったのです。

そして、とうとう島袋千鶴子という占い師になる運命の日が近づいていることを周りの人、等の本人すらまだ気づいていないのです。


この続きはまた後ほど・・・



てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ

占い師ストーリー17
2006/04/22 14:54:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い師になるまでのストーリー
おはようございますをとっくに過ぎてしまう時間になってしまいました。

みなさんこんにちはですね。
ゴールデンウィーク前というのに、雨模様です。

最近は、長女のまさのちゃんの占いデビュー教育に私達夫婦とも気を100%注いでいたので、会社の仕事がなんとなんと3分の1に・・・

あらぁ〜 どうしよう〜と。。。
口ばかり・・・
心はいたって穏やかなんです。これがまた不思議。
心と頭と気はたまにはこんな時期もないとね!

正直に話すと、こんなこといっていいのかなぁ〜
まぁっ!いいか、島袋千鶴子ですから。

毎月の予約のお客様もなんと普段は600〜800名なのですが、今月は213名と3分の1なのです。
何か謙虚さが足りないのかなぁ〜と

違うのです。

今のお客様の数くらいがほんとは、ゆっくり鑑定できて、私達にとってもお客様にとってもベストなんです。
ここんところ、社員ともずっとこの話をしていました。
ほんとうに不思議です。
言霊というのがあることはよくわかるのですが、この空間でどこで誰が聞いているのか?不思議な世界を感じている毎日です。

社員はてぃだ沖縄創立以来、初めてのお客様激変でちょっと不安そうですが、私的にはとてもいいペースだと思っています。

以前は予約をとるのに、3〜4ヶ月待ちだったのが、今では2週間待ちくらいです。

皆さんもてぃだ沖縄で占ってみたい人は、予約が只今とりやすいですよ!どうそお待ちしていますね!

なんかバリバリ営業トークになってしまいましたね。



さぁ!本日のメインにそろそろ入っていきましょう。




昨日はどうして占い師になったのかということについてお話をしました。
ほんとうにお客様が1ヶ月で100名位になっていました。
昼間は鑑定をして、夕方から塾の経営という仕事のスタイルをとっていました。

なにせ子供がその時は、0・0・1・7歳という小ささ。
私が占いや塾をしている間、子供はベビーシッターさんへ、家のことはお手伝いさんにという環境でした。
すると、しばらくして経費がかかり過ぎて家計が回らなくなっていることに気づきます。
そこで私がとった行動が、一切占いの仕事を半年間ストップさせることにしたのです。

その時は、塾の生徒が100名を切っている状態でした。
占いをストップさせ、塾の仕事だけに絞って専念し始めると、あっという間に生徒の数が、230名にもなったのです。

その後、プライベートで色々なことが立て続けに起こります。

まず、主人の母が痴呆症になり、老健施設に入ることに・・・
が、母子家庭だった為、入所費は私達夫婦で払わなければならないということに・・・

更に、私の母が糖尿病の後遺症で目の治療をすることに・・・

実家の経済は前にも話したように、次男の事業失敗で抱えた借金があり、土地と財産はあってもお金がないという生活。
それを私達夫婦と実家とで返済しているという毎日が続いていたのです。

そんな時でも、塾がものすごく繁盛していて、なんとかぎりぎりでやっていけたのです。

塾を経営しているということで、収入面では多い状態になっています。子供は4名もいて、保育料がとにかく皆より高かったのです。
うるま市では夜間の認可保育園がなく、昼間の保育園が終わると、ベビーシッターにどうしても預けなかればならない状況。
今までの生活以上に月にしてプラス27万〜37万も出費が増えるということになってしまったのです。

まだ、間に合っている分には良かったのですが、色々な状況が重なり、生まれて始めて赤字生活を余儀なくされるのです。

子供を預ける夜間保育を探した方がいいという結論で、役所へ相談にいきました。

すると、その対応に当たった方が

「今すぐ仕事を辞めて、育児に専念しなさい」

ということばかりなのです。

「2人の母が痴呆症と糖尿の後遺症ということなら、なおさらですよ。人生にはね。こういうことが何度か重なることってあるのですよ。経験するのですよ。そういう時はね、女性は仕事を捨てて、家のことを一生懸命するのが、役目なんですよ。それが大切なことでもあるんですよ」

とのアドバイス。

「ところで、あなたは一体何の仕事をしているんですか」

私は
「平川塾を経営しています」

と答えると
「あっ!そう。あああ・・・」

その次にその方から出た言葉が

「内の子が通っている塾の塾長先生ですか?
 内の子は今回学校の試験で少し下がり気味でしたよ〜
 先生がこういう環境じゃ子供は預けられませんね〜」

それが翌日には気が落ちたのか・・・
それで、生徒が1人辞め、2人辞め・・・12〜3名辞めていったのです。

その時はとても悔しかったです。
そして、生徒が100名くらいになったのです。
しかし、その悔しさを表には出さず、我慢をして仕事を頑張りました。生徒が2ヵ月後に230名までに。。。

私達のプライベートの状況は変わらず、母は老健施設、子供達は昼間は保育園、夜はベビーシッターに預けるということを1年半くらいしていました。

しかし、それも限界。
このままの状態では、働いても働いても家族にとってはよい環境ではない。夜間の認可保育園探しが本格的にスタートするのです。
それも、塾が終わり、夜中から子供達も連れて出かけるという毎日。寝るのはいつも午前3時・4時という状況でした。

それからどのくらいに探したでしょうか。
隣町の沖縄市にある保育園を見つけます。

この続きは 後ほど・・・




てぃだ沖縄無料占い →→→  今すぐチェック!!

只今17位ワンクリックしていただけるとありがたいです!全国人気blogランキングへ


こちらもポンとクリックお願いします!全国占い旬WEBランキングへ