ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
善玉コレステロールは、HDLコレステロールという名称
2012/09/25 15:31:38 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 全般
善玉と悪玉のコレステロールが存在しているというのを見たり聞いたりしたことがある人もいることでしょう。
コレステロールは体によくないというのは間違いで、体にとってよい働きをしてくれるコレステロールもあるのです。
善玉コレステロールは、HDLコレステロールという名称が付けられています。
HDLコレステロールとは、血液の中を巡回するときに、HDLなるリポ蛋白を駆使して活動しているコレステロールです。
善玉コレステロールも元はただのコレステロールで、LDLコレステロール、つまり悪玉と異なる点はないのです。
しかし、組成によって比重や大きさ、作用の仕方が一緒ではないので、善玉や悪玉と名称が分かれています。
たんぱく質を多く含有する高比重リポ蛋白であるHDLは、体中で余分となったコレステロールを肝臓まで運搬してくれます。
他にも、血管に滞った状態にあることで、動脈硬化を起こす危険性があり、ぴったりと動脈壁にくっついたコレステロールも運んでくれます。
これらのことから、健康にとって嬉しい効果を受けられるコレステロールということで、善玉コレステロールと称されています。
健康の味方であるHDLコレステロールの増量を目指すには、多く食べ過ぎないことが肝要です。
三食規則正しく、食物繊維の多いものを先に食べる、きちんとかんで食べるなど、食べすぎや早食いを抑制してくれます。
太りすぎや中性脂肪の摂り過ぎは、体に良い善玉コレステロール値を引き下げてしまうので細心の注意を払いましょう。



コメント(0)
トラックバック(0)