ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
アトピーと腸内細菌
2017/05/05 16:32:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
アトピー性皮膚炎と腸内細菌の関係についてみていきたいと思います。アトピー性皮膚炎ではかゆみのある湿疹や皮膚の赤み、カサカサなどがありますよね。アトピー性皮膚炎の患者さんは食べ物のアレルギーや鼻のトラブル、喘息つまり花粉症などの他のアレルギーも持っていることが多いんだそうです。そのため今では皮膚のバリア機能や体質改善などの研究が盛んに行われております。近年ではアトピー性皮膚炎と腸内環境の関係が非常に注目されているんです。アトピー性皮膚炎のリスクが高いグループにおいて腸内細菌の多様性が低く、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の割合が非常に低いことが明らかになっているんだそうです。さらにアトピー性皮膚炎を発症してしまうリスクが高い、便に含まれる腸内細菌の層は皮膚を悪化させやすいことも明らかになっています。

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。