ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
失敗を失敗にしない方法と考え方
2015/01/26 12:18:29 ブログカテゴリ 雇用 | 書庫 全般
TV局のディレクターになりたかったんです。でも入社試験に落ちてしまいました。ですがそれであきらめることはありません。夢を現実にする手段は1つではありません。他の方法考えればいいんです。ディレクターは、テレビ局の社員だけではありません。ドラマを作るのでもドキュメンタリーでも「大中」と言って、外の会社に発注する場合があります。テレビ局から仕事を受注している政策外車はどこかを調べ、そこに入れば、番組作りの現場で働いてます。そこからディレクターへの道が開けてくるんです。前作店の正社員にならなければアルバイトでもいいでしょ。とりあえずは、動くことが大切なんです。現実には、テレビ局の正社員になるのは、東大を出ていても競争率が数十倍と言う難関ですが、政策外車とその文は広いものとなります。

コメント(0)
トラックバック(0)