八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ピパーチ
2008/05/21 16:06:42 書庫 全般

みなさんは八重山そばには何をかけて食べますか?
私はピパーチをかけて食べるのが好きデス

ピパーチは、ピパーズ・ヒファーチとも呼ばれ沖縄特産の胡椒です。
民家の石垣などに生育していますが育てにくい希少種で寒さに弱く、八重山が北限だそうデス

竹富島をお散歩してると
ピパーチ発見☆

実は熟すと赤くなりますが、
香辛料用には緑のうちに摘み干し、
炒って黒くなったものを粉にします。




てくてく歩いていくと、
おそば屋さんのお庭で干しているのも発見☆
ピパーチのいい香りでいっぱい〜。。。
う〜ん、そば食べたい!!!

でも、おそば屋さんは休業日で食べれませんでした
あぁ。。。残念。。。



ビーチコーミング!
2008/05/21 09:57:48 書庫 全般

薄曇りの日は、砂浜を歩いてみませんか?
もしかしたら、ちょっとした宝物を見つけられるかも?

ビーチコーミングとは、浜辺に落ちている漂流物を拾い集める遊びのことです。
海に入るには、日差しが弱いし、風も強い。
おまけに潮が引いていて、泳げないなぁ…。
そんな日は、ぶらりと浜辺を歩いてみます。

先日、私が見つけた物は、大きさが直径約10センチ、硬球ボールほどの手のひらサイズ「びん玉」です。
長年旅を続けてきたのか、表面は白く傷がついていて、わずかなヒビも。

浮き球、びん玉と呼ばれるもガラス玉、居酒屋などのディスプレイとして網をかけた物を見かけたことがありませんか?
昔、定置網の設置や係留のために使われていた、ガラス製の浮き球、漁具です。
ガラス職人がひとつひとつ、吹いて作った浮きに、本来は漁師が網をかけて使っていました。
現在はプラスチック製の浮き球が主で、このびん玉は職人も減っていて、なかなかお目にかかれなくなっています。

誰がいつ作って、どこの漁師さんがどんな魚を捕っていたのか……?
遙かなる海で作られた物語を、想像するのも面白いですね。