八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
口蹄疫の影響
2010/07/09 17:08:05 書庫 全般

新聞やテレビのニュースで連日報道されている「口蹄疫」ですが、八重山諸島にも多大な影響を与えています。
八重山諸島ではブランド牛である”石垣牛”をはじめとして、黒毛和種の畜産が盛んです。
毎月定期開催の牛のセリは5月と6月は中止になりました。
今月に入ってから3ヶ月ぶりにセリが再開(沖縄県ではトップでの再開)しましたが、まだまだ予断は許さない状況です。
そして、この口蹄疫ですが、八重山の観光にも影響を与えるかもしれないんです。
八重山観光で人気スポットと言えば「竹富島の水牛車観光」「由布島の水牛車観光」なんですが、水牛も牛の仲間なので、当然、口蹄疫の影響を受けてしまうわけです。


由布島の水牛車乗り場です。
ロープが張られて、人の通路には消毒用の石灰が撒かれています。


注意喚起の看板です。
かなりの厳戒態勢です。
口蹄疫は空気感染もするそうですから、不特定多数の観光客が来る場所では大変ですね。

由布島さんでは「最悪の事態」を想定してメス牛子牛はすでに避難させているそうです。
残されたオス牛のみ毎日、頑張って水牛車を引いているんですね(かわいそうに…)
口蹄疫が八重山諸島に入ってきてしまうと弊社だけでなく八重山の全観光業にも影響してきます。
これから夏休みも始まる事ですし、早く沈静化してくれるといいですね。