八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
モクモク入道雲
2010/08/16 15:49:17 書庫 全般

石垣島バンナ岳あたりに、
モクモク入道雲。

雲と対照的な真っ青なアオ。

雲の下のほうな、なんだか降り出しそうな
鉛色。



雲の白さも際立ってます。
まぶしいばかりの白が、
写真で分かりますか?






こんな、青色と白色が普通にあるなんて、
石垣の夏は格別です。

石垣で、いろんな色探し。楽しいですよ。

お得なツアーはこちらから

VERA石垣観測局
2010/08/16 11:40:24 書庫 全般

南の島の星祭り、便乗して昨日ですがVERA石垣観測局電波望遠鏡特別公開行ってまいり参りました。
天文台は気軽に見学しにいけますが、”特別公開”なんて無いとなかなか入れませんよね。



VERA="VLBI Exploration of Radio Astrometry



??難しい…要するに銀河系内の天体の距離と運動をとっても詳しく調べちゃうという事らしい。
銀河系…夜空にかかる天の川(2000億程)の地図を作るという、大プロジェクト進行中。

国内に同サイズの観測局、水沢(岩手)・鹿児島(入来)・小笠原(東京)・石垣(沖縄)の4か所で同時間に同じ星を観察。

自転・公転している為、最短でも1年間詳細を調べるのにかかる!2002年よりスタートし銀河系内20個程発表済みらしいですよ。

この精密さは24000km離れた月面上の1円玉を判別出来るほど。
しかし2000億個のうち20個なんで全て調べるのには・・・気が遠くなっちゃいます。

目の前にするとおっき〜ぃ!!これ。望遠鏡なんですよ!!



   


30分程の講演会あって、なんとこの望遠鏡の中に入れると!
もちろん、そのアンテナツアーのも参加☆



ここは反射板の中央。

その下には写真の中央にある星が発するレーザーを受けるための装置、−250℃を保ち正確なデーターを収集。




短い時間でしたが貴重な見学が出来ました。
一緒に見学した小学生も興味しんしんで説明を聞いてましたよ☆

見学終了後、このアンテナを動かすとあって、子供よりも大人がわさわさとカメラ構えて集まってました。

     
   
  















昨日の新聞でも取り上げられていた、高校生が新たなメーザー天体(調査目標とする星)を発見と取り上げられてましたね。



神秘的な銀河系、どこかの星で同じようにこの地球を調べている…かもしれませんよね。
そんな事を思いながら、また、夜空の観察をしてみるのも楽しいですよね







お得なツアーはこちらから